グレースタイル 2006年01月
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
img021.jpg

やれば出来る子なんです、松山先生は!
今までの3話を全て帳消しにするほどのハイクオリティ。

ああ素晴しきかな、松山せいじ。
乳だけの人なんて思っていてすいません。
月下さんは正に私のゾクセイです。グゥレイト!
スポンサーサイト
皆様、松山せいじの時間です。こんばんわ。

今回の話を、簡潔にいうと、
単なる幼馴染も、いつのまにやら女の子に! です。(原文そのまま)

レビュー終りっと……え、それだけかって?

そうですよ。

今回の話は、何だか手抜き感がありますしねぇ……。
前回が半分カラーだったのに、今回は1ページだけだし。
(全8ページだけど)
何がいいたいのかっていうと、松山先生はやっぱりおっぱいを描くべきだと思います。
おっぱいを。ばいーんばいーん。次回に期待。

さあさあ、良い子も悪い子もおませな子もよっといで~。
今日も、ゾクセイ始まるよ~。
なんと、今回のゾクセイは全ページ中、半分がカラーだ!
わー、パチパチ……















……全8ページだけどな!

今回は、女教師ものです。女教師ものだから、胸がでかいです。
バイーンバイーン。

AVの紹介みたいになっちゃいましたね、申し訳が無い。
まあ、早い話が普段は厳格な女教師が、
子犬に怯えてしまうところがとても可愛いよ、というお話です。
ただ、前回と違って松山先生の味が良く出てます。

img013.jpg


凄いです。尻餅ついただけなのに、眼鏡は飛ぶわ、
ボタンは飛ぶわと、えらい事になってます。

まさに、松山イズム全開。
僕のエレメントも、マテリアライズ!
だんだん、エンジンがかかってきましたね、松山先生。

個人的には、手にジュースを持っていて、それが全身にかかって、ぶっか……

どうでもいいか。

ちなみに、次回はつるぺたの回です。お楽しみに。

ついに、チャンピオンに松山せいじ先生が帰ってまいりました。
松山先生といえば、巨乳美少女が所狭しと入り乱れる漫画「エイケン」や、
読みきり作品「天使の料理人? サンマ」などで、有名です。

そんな松山先生の新連載、「ゾクセイ」が、スタートしました。
コンセプトは読みやすい、解りやすい漫画らしいですが……

seizi1.jpg


タイトルから、松山ワールド全開。
一見、普通に水を飲んでいるシーンのはずですが、松山先生のお力のせいか、
僕にはアレにしか見えません。松山先生、すごーい

で、ストーリーの方は一話完結型。
普段は、完璧な女の子が見せる何気ない一面や弱さを主人公視点
(エロギャルゲー視点)から見ていくというものらしいです。
ギャルゲー視点なので、主人公の名前も○○くんと呼ばれます。
うーん、わかってらっしゃる(?)。

ちなみに、今回は激しい練習をしたあと人知れず苦しむ女の子、
という設定なのですが、

img006.jpg


僕の心が病んでるのかなぁ……。
悶えてるようにしか見えないよ。
というかこの主人公、女の子が疲れて苦しんでるシーンが輝いているなんて、
かなりのドSですね。

といっても、エッチな(?)シーンはこれだけ。
松山先生の割にはパンチが弱いような気がします。
久々の連載だから、まずは様子見のジャブということでしょうか?
まあ、これがコロコロだったら、ジャブじゃなくて左フックぐらいの衝撃なんでしょうね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。