グレースタイル 椿ナイトクラブ
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年チャンピオン連載。(連載終了)
哲弘、著。

※一話ごとの感想は過去のチャンピオン感想参照。
カテゴリー:椿ナイトクラブも参照を推奨。

感想
走りに走ってきた椿ナイトクラブもここで終わり。
個人的にはもう少し見ていたかったが、演技の良い数ではあるし悔やむ気持ちは無い。

思えば、7巻収録分はそのほとんどがまとめ的な内容なんですよね。
引き伸ばしが流行る昨今、椿ナイトクラブはすごくキレイに終わってくれたと思う。
最終話は消化不良という声もあったけど、しっかりフォローも描き足されているし。
哲弘先生の細かやさ、もといこまい描き方は見習いたいなぁ。

総評
ナイトクラブの名が示す通り、主従の愛をしっかりと描いてくれた作品だと思う。
多少、歪んでいた部分はあれどこの作品のテーマは「主従の愛」だったと思う。
椿&茜コンビの愛は当然として、西東&龍、藤花&橘の関係にも主従の愛がある事がわかった。
描き下ろし最終話ではそれを強く確認できた。
逆に紅砂一家&必勝は家族愛だ。違いと歪みはあれど、彼らにも愛を感じ取れた。

他のナイトクラブは……ごめん、よくわかんね。
あえて言えば、欲望解放担当。読者への癒しと自制か。
彼らを見る事により、読者はアクセルとブレーキを同時に踏む事になり……うん、やっぱり良くわからん。
まぁ、癒しでいいだろ。

最後に
描き下ろしでもっとも印象的だったのは路上でパンツを脱いだ槙さん、ではなく綾女姉さん。

img609.jpg

実の妹にも存在を忘れられそうな空気っぷりに泣ける。
エプロンのやっつけ具合が余計に涙をさそう。

初期はこんな人だったのに。

img610.jpg

やっぱり、ニコチンのせいなのでしょうか。
この人の失墜ぶりは槙さん以上だと思います。
でも儚い女性って好き。この作品では素晴らしく真っ当な萌えキャラ……だったと思うよ?

画像の出典:「椿ナイトクラブ」 哲弘 秋田書店

もうちっとだけ続くけど、以下根拠の無いこっぱずかしい妄想の垂れ流し。
お勧めしない内容なので、読みたい人だけどうぞ。
そんな文章をあえて晒す理由は…………やっぱ説明しない。
[【煮えはいつもそこにある】椿ナイトクラブ 7巻(完)]の続きを読む
スポンサーサイト
http://www.akitashoten.co.jp/CGI/new/new_listput.cgi?key=syousai&isbn=212174
公式ホームページより。

最終回に納得した人も出来なかった人にも朗報。
おそらく、茜と五十六以外の奴らの話になると思いますが……
それにしても、優しくて良い感じな表紙ですね。

ちなみに、ギャンブルフィッシュやフルセットの表紙も公開。
相変わらず、豪快な脱ぎっぷりですこと。
フルセットも良い感じの表紙です。何度見返してもエロいな。

9/7に出る秋田書店の単行本は13冊。財布と相談しておいたほうが良さそうです。
私は7冊ぐらい買うかな。
過去の単行本未発売作品を復刊させたり、単行本を毎月刊行させたり色々と前例を作った椿ナイトクラブも、ついに感動の最終回を迎えました。
ちなみに、表紙では一切触れられていません。わかってたけどねー。

で、最終話の感想はと言うと……
正直、してやられた! という印象です。

いつもと同じドタバタな感じで終わらない日々のような最終回か、登場人物勢ぞろいでとんでもないカオス回になるかと思っていたら、まさかのどんでん返し。

ですが、素晴らしい最終回でした。
告白のシーンはじっくりと何度も読みました。

ええっと、後は、うーん……これ以上は……語りたい事がありすぎて言葉に出来ませんね。
賛否両論ある作品でしたが、私は大好きでした。これからもその気持ちは変わらないでしょう。
自分が好きである事が一番大事なんです。

……哲弘先生の次回作はどんなものになるだろう。
もう一度煮え系も悪くはないが、他の人達も言うとおり新境地の開拓にチャレンジして欲しい。

でも、今は休む事が先決かな。
哲弘先生、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

最後にモブネタ投下↓

img571.jpg

結局、デーブが帰ってくることは無かった。何気にこういうところはシビア。

img564.jpg

西東さんはアマゾンで何とかやっているみたい。

img565.jpg

五十六を陰から見守る人が。母親?

img566.jpg

人気ナンバーワンヒロイン槙さん。いつもと変わらない日々。

単行本最終巻は9/7に発売。

画像の出典:「椿ナイトクラブ」 哲弘 秋田書店
外れたかなぁと思ってたらメール便が届いてた。

こっちがテレカ。
img475.jpg


で、こっちが色紙。
img476.jpg


椿スレでも言われている通り、一枚一枚イラストが違うみたいですね。
応募ハガキの感想文を参考にして描いてくれたみたいで、私の場合ヤニ切れナッちゃんがメインであります。
哲弘先生のサービス精神に乾杯♥

そういえば、ヤニーズ3巻は天下一編もキッチリ収録するみたいで。
すっごい分厚いのが出るのかね。秋田書店がそーゆうことするとは思えないんだけど。

追記
ここで椿スレで上げられた色紙が全て見れます。
私のも載ってます!
img426.jpg

1号目のテレカ到着。
2号目はまだですね。一緒の封筒に入れればいいのに……
ちなみに、2枚目は怪奇絵巻です。

1img426.jpg

乳首らしきものも有り。本物だな、哲弘せんせ。
♥先に前編からよんでおくと幸せ♥


なんか色々あって、セブンセンシズに覚醒(めざめた)した槙さん。
でも、結局天城中のみんなには泳げない事がバレてしまいました。

むかついたんで、五十六をとっちめようとする槙さん。
しかし、千歳先生のヘルヘヴンスネーキルを喰らい、縛り状態に。

img400.jpg


ついに、本格的に症状が進行。
ちなみに、過去に槙さんが倒した田代先生は盗撮で逮捕されてしまいました。

その後、学校は夏休みに。
後学のために図書館へ向かう槙さん。そこで、彼女が読んでいたものは……

img401.jpg


エロ小説でした。
水泳の回の以降、どうやら何らかの意識改革があった模様。

紆余曲折あり、エロ小説は破棄されましたが、
エロスな変装で再び小説を買いに行くという荒業をしてのけました。
ていうか、あの服装はいつ頃買い揃えたものなんだろう。
やっぱり、意識改革の後なんでしょうか。

その後、槙さんはレンタルビデオのAVコーナーに行ったり(頻繁に行っていた模様)、
赤城中の文化祭に紐裸エプロンで参加したり、

img402.jpg

※股間のトーンがミソ

あげくには輪投げの景品にまでなったり……
堕ちるどころではありません。きりもみ落下してます。

また、超高早着替え(他人にも使用可能)という痴女ならでは(?)の技も習得。

img403.jpg

※聖闘士星矢のバトルシーンではありません。

エロさと存在感、人気度は椿ナイトクラブでもトップレベルの存在に昇華。

最近では、全裸にサンタコス(上だけ)をしたり、
家でも露出したりと蛮行がさらにエスカレート。
どうでもいいけど、槙さんの家って結構大きいような気が。
やはり、お金持ちの家の子はエロいんでしょうか。

先週号では、福袋に入っていたエッチな下着を清算せずに着けるという
超々荒業に。ていうか、むしろ神業?

……槙さんは今後どこまで堕ちてゆくんでしょうか。
もしかしたら、真っ先にお国のメシを喰う事になるのは槙さんかもしれません。

でも……でも……

img404.jpg


今の槙さん、すごく輝いてます。

結論:槙さんってエロくて可愛いですね。

そういえば、槙さんって茜の股間に蹴りを入れた事があったり、
ビデオ店で必要以上に密着したり、茜のパンツをブルマに交換したりと
意外に接点があるんですよねぇ。

追記
とらのあなで配られたメッセージペーパーには槙さんの痴態が。
つまり、槙さんはとらのあな全店で注目されたという事になります。
すごい! 槙さんグローバル!

ひょっとしたら、そのうち朝日新聞に槙さんの痴態が載る事があるかも知れません。
まぁ、そうなったら日本がいよいよもってダメになったという証拠なんですが。


椿ナイトクラブ2巻が発売されました。
思えば、このあたりから一気に漫画の方向性が決まった気がします。

何も知らずに1巻を買い、そのまま2巻を買った人は驚くでしょうね。
まぁ、そんな人いないと思いますが。

さて。
椿ナイトクラブにはヒロインの茜ちゃんと
同じぐらい人気のある千草槙という女の子がいます。

この千草槙、初めはちょっと勝ち気な女の子だったんですが、
何の因果か痴女の才覚に目覚め、
今では読者の誰もが認める痴女になってしまいました。

そんな椿ナイトクラブのお色気担当、
槙さんの歴史を今回は振り返って見たいと思い(ry
……前置き長くなっちゃうんで、それではどーぞ。

img395.jpg

第3話にて初登場。
鉄拳に対し、鉄脚となっていたので
当時は五十六最大のライバルと噂されていた。(大嘘)

登場時に多数の不良を半殺しにし、さらに赤城中に単身乗り込み田代先生を一蹴。
その鉄の脚で五十六の鉄拳をも破壊した。
しかし、五十六の隠し武器のレーヴァテインにより敗退。
天城中に逃げ帰る。

img396.jpg


5話にて再登場。
卑怯な事をした騎士団メンバーに裁きの膝蹴り。
3話の単騎駆けの時といい、正々堂々なキャラかと思いきや……

img397.jpg


ヘタレでした。
この後、槙さんは長い長期休暇に入ります。

img398.jpg

第15話にてやっと再登場。
学校のみんなに尊敬され、快感を得る槙さん。
尊敬されて悪い気持ちになる人はいないので、これは至極真っ当な感情。

昔から他人に注目されるのが大好きなんでしょう。
よくよく考えたら、あの単騎駆けも注目されるためにやった事かもしれません。
他校に単身乗り込む。目立ちますね。

ちなみに、15話での彼女の目的はカナヅチの克服。
しかし、五十六の前で自分の弱点を晒すわけにはいかず。
でも、このままではカナヅチである事を学校中にバラすはめになります。
そうなったら学校中の晒し者。どうする! 槙さん!

自問自答する槙さん。
そんな彼女にいきなり神の啓示が。

img399.jpg


目覚め。
槙さんが、自らのコスモに気づいた瞬間。
彼女にとっては勉強でトップに立つことも、泳げなくて晒し者になる事も
全て注目される事への布石。注目さえされれば、過程や方法などどうでもいいのだ!

長くなるので続きはまた今度。
後編へ続く。
新刊情報一気に更新。
1月に椿ナイトクラブ2巻。
そして、2月に椿ナイトクラブ3巻です。
しゅごいしゅごい、哲弘先生。範馬刃牙並の好待遇じゃないですか。

えーと、その他のコミックは……
空手婆娑羅伝 銀二1巻にペンギンむす……ペンギン娘?
ちょ……ペンギン娘の単行本出るのかよ!
いや、別に出すのは構わないんだけど、
それならブンガとキレルの2巻を出してくれても……
なんていうか、世の中変わりましたね。

えー、気を取り直して……
ムテムス3巻、範馬刃牙6巻、卓球Dash!!(ピンポンダッシュ)6巻、
ヤニーズ1巻、椿ナイトクラブ3かn……あれ?

…………ヤニーズ?
え……あれ? 作者欄「哲弘」って書いてありますよ?
ということはあのヤニーズですよね? それしかないよね?

しかも、「1巻」としっかりナンバリングされているということは
ひょっとしてひょっとすると……
ヤニーズ全巻出るかもしれないって事か!

……秋田書店、始まったな……
ところで、ヤニーズを「少年」チャンピオンコミックスの括りで
出して大丈夫なんでしょうか?
なんか暇だったんで調べてみました。
ちなみに、回想、妄想に出てきた回数は含みません。
まずは調査結果から。

椿 五十六・三島 茜/35回 
瑞木 綾女/3回
千草 槙/8回 
三輪 明仁/6回
紅砂 真琴/22回
紅砂 蓮/11回
剣 藤花/5回
橘 花子/5回
必勝 由美/10回
西東 青/6回
多門 龍/7回
鏡 尋人/5回
千歳先生/8回
椿 秀右衛門/4回
ジェファーソン/4回
星蔵/11回
田代先生/5回

星蔵はもっと出てるかもしれません。
浮き輪の柄や背景の小物にもなってるし。
他の人物は1、2回の誤差はあれど多分これで合ってると思います。

こうしてみると、紅砂兄妹の回数が突出してますね。
特に真琴。必勝も意外と多い。

綾女さんはもうちょっと出して欲しいなぁ。田代先生より回数少ないし。
でも、変態濃度が低いから絡ませづらいかもしれんね。

意外なのが三輪さんの6回。
もっと出ていると思ったんだけどなぁ。
思えば彼の初登場から色々と狂いだしてきたんですよね。
ある意味、椿ナイトクラブの裏番かもしれんね。もしくは先行者。
椿ナイトクラブが朝日新聞誌上で取り上げられたそうで。
(サイズがでかいのでサムネイル)

img342.jpg

http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200611090228.html(ネット版)

宮野ともちか先生やまゆタンよりも扱いが大きくて感動。

哲弘先生のインタビューも掲載。
SPAの記事はなんだかなぁ、って感じだったけどコッチは妥当な内容。
まぁ、全国紙(しかも朝刊)で変態達のラブラブドタバタコメディ、
なんて記事は書けないだろうし。

未だに舞乙が連載していたらこの中に加えられていたのだろうか。

関係ないけど私の女装好きの始まりは∀のローラ・ローラから。
ローラはガンダム史上最も美しいキャラだと思う。

とりあえず、これで椿ナイトクラブの2巻、3巻の発売は確定かな。きゃっほう。

はい、人気だか不人気だかわからないこの企画。
新キャラが増えたので2回目をやる事となりました。

基本的なルールは前回と同じです。
また、画像は最新のものを使用しています。

第一回目を読んでない方はまずこちらを。

参加メンバーは、以下の9人。
・椿五十六 ・瑞木綾女 ・千草槙
・紅砂真琴 ・多門龍  ・必勝由美
・千歳先生 ・剣藤花  ・橘花子

それでは、まず主人公の五十六!
1img328.jpg

……成長してないなぁ。


次は喧嘩煙管の綾女さん。
登場回数たった2回の可哀想な娘。
img331.jpg

明らかに第1話よりも大きくなっている。(第1回巨乳女王参照)
作中でも1話から23話の間は半年たっているようなので、
その間に成長したんだろうか。


次は槙ちゃん。おそらく、女性陣の中での人気はトップクラス。
彼女の登場する回は総じて面白い事から、
哲弘先生にも愛されていると思う。
img329.jpg

前回よりも大きく成長している気が……。
Mである事も関係しているのかね。 


次は真琴。第1回巨乳女王優勝者。
まだ、中一なのに反則的な乳を持つ。
ロリ巨乳という認識でいいんだろうか。
img328.jpg

前回と比べてあまり成長しているとは思えない。
それでも、デカイ事はデカイ。


次は多門龍。
3ヶ月近く本編に登場していないのは内緒。
いまいちパンチが弱いので絡ませづらいんだろうか。
img334.jpg

いたって普通の大きさだと思う。


次は必勝。
意外と露出性の高い服を着るマッスルな女の子。料理上手。
img332.jpg

大きさは普通か、ちょい下程度だろうか。
ただ、何度も言うけど彼女の魅力は鍛え上げた肢体。
美しきかな、女性の腹筋。


次は千歳先生。赤城中最凶女王様。
おっぱいの大きさは五十六とタメ。
美輪さんに言わせれば理想のおっぱいのサイズはこのぐらいらしい。
しかし、本編で二人が出会ったことはまだ無い。
大人なのでおっぱいの成長はもう見込めない。
img333.jpg

……これ、黒く塗りつぶした画像じゃないですよ。先生のおっぱいですよ。


次は剣藤花。
唐突に登場した新キャラ。性格の悪いお嬢様。
千歳先生はサディステックな人だが、藤花は違う意味でサディスティック。
img327.jpg

マコちゃんが言ってた通り中途半端な大きさ。
巨乳好きの層も貧乳好きの層も両方取り込めない可哀想なサイズです。


最後は橘花子。
藤花と同時に現れた新キャラ。藤花の全てが大好きっ娘。
img326.jpg

とにかくデカイ。
サイズが合わない服を着ているのか、はたまたデカすぎるだけなのか。

さて。
とりあえず全員の審査はこれで終了。
では、後ろから順位発表!





第9位! 千歳先生!!
img333.jpg


残念ながら連続最下位。まぁ、企画が企画だからしょうがない。


第8位! 椿五十六!!
1img328.jpg

前回とほぼ同じ順位。まぁ、企画がきか(ry


第7位! 剣藤花!!
img327.jpg

五十六よりは大きいが、他の人たちよりは小さい。
妥当なとこかな。


第6位! 必勝由美!!
img332.jpg

美乳だけど巨乳では無いと思うんですよ。


第5位! 多門龍!!
img334.jpg

一般的なサイズかなぁ。


第4位! 瑞木綾女!!
img331.jpg

第1回の時に彼女の成長性に気づけなかった事を後悔。
半年という時間は彼女を大きくさせた。
制服の上からでもわかるおっぱい。素晴しきかな。


えー、TOP3は一気に発表します。

第3位! 紅砂真琴!!
img328.jpg


第3位!(同率) 千草槙!!
img329.jpg


優勝!! 橘花子!!!
img326.jpg


では、簡単に説明を。
前回の巨乳女王決定戦の時は、槙さんのおっぱいは真琴以下でした。
しかし、自分の性癖に完全に気がついた槙さんの胸はどんどん成長していきました。
具体的には図書館の回ぐらいから。

確かに真琴のおっぱいも成長してはいるのでしょうけど、
それを考慮してもここ最近の槙さんの成長度合いは大きいです。

ただ、どちらのおっぱいが大きいかは正確な描写も無く、
優劣をつけ難い状態だったので、ここは同率とさせていただきました。

次に、花子を1位にした理由ですが……。
実は私の中では上位3人に差は無いんです。
でも、3人全員優勝にする訳にはいかない。

何か決定的な要因は無いだろうか、
と思って椿ナイトクラブを読み返しているとちょうどいいシーンがあったんです。

それは、椿ナイトクラブ第26話の352P。
茜ちゃんが花子のおっぱいに話しかけるシーンです。(妄想だったけど)

このシーンを見てふと思ったことがあります。
花子のおっぱいには中学二年生の性を駆り立てる「何か」があるのではないか、と。
その「何か」は私にはわかりません。もう、そんな年じゃないので。
でも、茜ちゃんはそれを感じ取ったんですよ。恐らくね。

その茜ちゃんの感性を信じて、橘花子を1位に選びました。
ガッテンしていただけましたでしょうか。

そういうわけで、優勝は橘花子!! おめでとう、おっぱい!


……しかし、真琴や槙さんはまだ中学生。(花子は中学生では無いと思う)
おっぱいが成長する機会はいくらでもあるワケで。
なので、花子の1位も決して不動のモノでは無いはずです。
もしかしたらもっとすごい新キャラも出るかもしれないし。

でも、ひとまず第2回巨乳女王決定戦はこれにて終了させていただきます。
ここまでお付き合いしていただきありがとうございました。


次回予告
次は、椿ナイトクラブ最高の女決定戦を予定しています。
いつになるかはまだわからないけど。
買ってきましたよ、SPA。

まぁ、なんだ。
ひばりさんが言っている通り、
確かに立ち読みでもいい内容でした。

要領を得ないというか何というか……。
とりあえず、ライターさんがこの漫画をあまり読んでいないっていうのだけは伝わった。

以下は記事の引用文。
可愛いキャラなら性別なんてどうでもいいのだ

この説には、大いに反逆する。
ショタや女装少年には可愛いだけじゃない別の何かがあり、
それは男じゃないと意味が無い事なんだよ。

ちなみに、この「何か」っていうのは
知らず知らずのうちにわかってしまう事です。
無理にわかろうとしてもムダ。

まぁ、SPAに載った事で少しは知名度も上がるかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。