グレースタイル 聖痕のクェイサー
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメ化するとは信じられん……。
アニメじゃ出来ない事を漫画でやるといったコンセプトはどこへ。

でもめでたい。
スポンサーサイト
前回、生徒の前で思いっきり能力を使ったサーシャだが、案外大丈夫だったようだ。
新興宗教団体のテロを防ぐために送り込まれたエージェント、身体能力はオリンピック強化選手並という設定で何とか乗り切りました。
まふゆの指摘どおり無理がありまくると思うが(手から何か出したのを見た人もいるだろうし)、まぁ、そこはほら、漫画だし。

紆余曲折あって、クラスのみんなとも和解するまふゆ。
ついでにサーシャもクラスのみんなと友達になる。
予想通りだが、思いっきりデレました。
どうみても、乙女の恥じらいフェイスです。本当に(ry

守るべきものが大勢出来たサーシャの前に再びエヴァが現れる。
ヒロインはもちろん人質です。

エヴァ・シルバーもといヒトラーの妻、エヴァ・ブラウンはQとRの体を使い再生していたようだ。
すごくありがちな中ボス設定である。

もちろん、守るべきものへの情の力により、自らを進化させたサーシャにさくっとやられるのであった。
まぁ、鳳さんの手助けもあったんだけど。
ていうか、鳳さんの能力、人体発火って強すぎじゃないですかい。
しかも、かなり離れたところから能力を発動させているような……

サーシャが勝つには能力をさらに上げてメタリカのような力を得るしかないな。

毎度のことながらバトルシーンが早くて宜しい。
月刊漫画の配分としては理想的。まぁ、もうちょっとタメても文句は言われないと思うけど。

サーシャも強くなったことだし、次回からまた急展開がありそう。

どうでもいいけど、まふゆがあんなにヒロインっ気を出したら燈が出る幕無いんですけど……
なんか聖釘を打ち込まれただけの娘になっているような……
まぁ、おっぱいという要素があるのは大きいだろうけど。

とゆーわけでそろそろ燈のデカい見せ場が欲しいSinsenでありました。
異常なまでに展開が速い。
バトルシーンは長引くと辛いが、短すぎてもその……なんだ……困る。

再生云々とか言ってたから、カーチャ組はしばらくバトりそうですね。
ついでに敗北フラグが立った。

エヴァさんも本体は別のところにあるとか、実は自分も再生者とかそういうオチだと思います。
それじゃなかったら、アデプト弱すぎだ。(サーシャが強い説はありえないよ!)

後、何気に今回でサーシャが能力者バレしちゃったんだけど、そこんところはどうなるんだろう。
怖れられるか、受けいられるか……前者なら欝展開、間違いないですな。

※あらすじ紹介が難しいので、今後は純粋な感想のみになります。

さて……何から言っていいのか……
真性マゾと真性サドが一度にいらっしゃるとは……
アデプトってまともな性癖の人間いないのだろうか?

まぁ、奴らが異常すぎるからこそサーシャやまふゆのような普通の人間が清涼剤となってくれるんだろうが。
多少、いい加減なキャラ付けだったが、サーシャも段々人間らしい一面が見えてきた。
これで、もう少しイケイケキャラだったら……つくづくカーチャのキャラが憎い。

それと、新登場の委員長が可愛いですね。見ていて微笑ましいというか。
でも、次回あたりサクっと死にそうで怖い。今のところ、主要の生徒には大きな犠牲は出ていないけど……
死ぬ直前に告白とかさ……ありえるよなぁ。

ドラマCD情報
img604.jpg

原作エピソードの一つ「皇女の卵」にカットされた物語を追加したものになるようです。
これだけで、30分ぐらい話が作られているのだろうか。
多少、気になるが少し値段が高いかな……でも、発売日が発売日だし……
あ、発売日は当初の予定通り9/12のようです。購入者はお忘れなく。

画像の出典:「聖痕のクェイサー」 佐藤健悦×吉野弘幸 秋田書店
何回目か忘れたが巻頭カラー。燈は相変わらずエロイな。
というわけで今回は燈メインの回。乳首解禁もされましたよ?

冒頭での美由梨とのやり取りを見ていると、いじめはもう行われてないみたい。
華も美由梨もカーチャに付きっきりでそれどころじゃない、と。

ラストのサーシャとリジーのバトルは短いながらも迫力があった。
戦ったものだけがお互いを認識した、といった描写も良し。

燈が立ち位置がはっきりしているから存在感があって良いな。
サーシャもここ最近は順調にキャラ立ちしてきた。

後は、まふゆを何とかする必要があるな。
剣道属性もあまり発揮されないし、恋する女の子役に仕立て上げて無理やりヒロインにするのもなんだか苦しいと思うし。
前回の感想ではサーシャのマリアになる可能性もあると書いたけど、そこに行き着くまでには時間もかかるだろうしなぁ。

お荷物同士、ジョシュアを上手く絡められれば良いのだけど。
でも、ジョシュアって再登場したらしたで死んでそうなんだよね。
http://www.discstation.co.jp/VSSHOP/cgi/DS_goods_item_CD.aspx?ns=AKCJ-81012
作品スレで見つけました。
REDの付録とは別物なのかな?

ていうか、発売日が9/12って……私の誕生日なんですけど……

追記
ほぼ確定のようです。
やっぱり、誕生日か。
ってか、サーシャの名前が下すぎるだろ……常識的に考えて
朽葉編クライマックス。
結局のところ、葵=悠というトリックだったか。
連載開始以来初めて本気を出した(?)サーシャは結構強かった。

まふゆが聖乳要員になったのはびっくりだ。
てっきりバトル要員になると思っていたのに。

ただ、ソーマを与えるシーンは美しかった。
まふゆはかつてのオーリャのように、サーシャにとってのマリアになっていくんだろうか。
ただ、しばらくは「私はお姉さんの変わりなの」的な展開が続くかもしれない。

見てるほうはもどかしい。
華……なんて格好で街中を歩いてきたんだ……!
華の忠誠は調教からきたものではなく、本心からきたもの。やはり、コイツ……真性!

肝心のテレサの貞操は守られたようで安心。
あんな状態で安心とか言えないけど、とにかく安心。

朽葉悠は酸素使いで最強レベルの強さのはずなのだが、慢心があるみたいだ。
勝負は一気に決めましょう。まぁ、それはサーシャにも言える事か。
あえて突っ込まなかったけど、サーシャってあんまり強くないよね。

やっぱり、まだクェイサーとしての力に目覚めてないんだな。
次回はサーシャとまふゆの仲が大接近! ってな事になる。確実に。
都合よく落下先が水浸しとかさ。
のっけからハードな授乳シーン。
吸うだけなら目隠しいらねぇだろうに……

場面が変わり、学園内での一時。
……って、ナチュラルに鳳がいやがる。
こういうおじさんと仲良くすると後々面倒ですよ、漫画的に。

しかし、哀しいかな、年頃の女の子はえてしてナイスミドルに弱いのだ。
あ、ちなみに私はボルシチ派です。なのでリジーは俺の敵。

神父と鳳の会話では鳳の強さが垣間見えた。
やっぱり中ボス的ポジションなんだろうか。オヤジはいつの時代でも強いのだ。

そして、今回のエピソードのメイン人物、朽葉悠が現れる。

img465.jpg

どう見てもレイプ太郎顔でかませっぽいですが、実は酸素のクェイサーなので結構強いのです。
つうか、元素的には最強じゃね?
※朽葉悠って打つのメンドいんでレイプ太郎2で良いよね。

その証拠に我等がエロ奴隷の華ちゃんと、幼女王カーチャを瞬殺!
まぁ、カーチャは人質を取られると熱くなる体質だからしょうがない。
自分の物を他人に弄られるのは許せないタイプか。

でも、当の華さんは他人に弄られてもしっかり喜んじゃうお方でした。

img466.jpg

お前、ケツ叩かれただけじゃねーかよ……
たぶんこの人満員電車とかもう乗れないよ。

ラストはサーシャと冒頭の襲われ妹の邂逅。
騙されるなサーシャ! その手の輩は大抵敵だ!
ちょっと学園長に似ているのはご愛嬌だ!

てっきり二人一組で戦うタイプかと思ったら、レイプ太郎2はしっかり一人でも戦えている。
妹は単なる生神女なのだろうか?

とにかく急げサーシャよ、我等のテレサの貞操の危機だっ!
華はたぶん大丈夫だっ! でも、街中であんな服装だから職質には合ってると思う。

久々に普通に感想を書いた。次回は多分手抜きです。

画像の出典:「聖痕のクェイサー」 佐藤健悦×吉野弘幸 秋田書店


着せ替えカバー
両者のコメントがチェンジしている。
こういった遊び心は嬉しい。でも、発禁って言ってる割にはあんまエロくなくね?
……麻痺してんのかなぁ、色々と……
女装!
img445.jpg


お仕置き!
img447.jpg


脅されてオールヌード!
img446.jpg




えーと……ごめんなさい、これメガストアと間違えたかもしれな……
あっ、これ聖痕のクェイサーだ!

今月は上の3コマに全ての内容が収録されているといっても過言ではありません。
吉野は毎回お仕置きとレイプを描かせないと気がすまないのか?

今回で美由梨×カーチャフラグが立った。
連載当初は、ただのムカツキキャラだった美由梨がこうなるとはなぁ……
まぁ、一番びっくりしたのは華の堕ちっぷりなんですけどね。

敵も敵だ。
眼の前に巨乳美少女がいるのに、真っ先に狙うのが女装少年とロリッ娘なんて……

どうやらこの世界で巨乳であるメリットは聖乳を吸いやすいという事だけらしい。
くわばらくわばら。

画像の出典:「聖痕のクェイサー」 佐藤健悦/吉野弘幸 秋田書店

……この漫画はどこまで行ってしまうんだろう……
燈のために一人で行動するまふゆ。
そのまふゆの(ボルシチ)のために奮闘するサーシャ。
そして、当面のライバルとなりそうなミコトっぽい娘。

今回は大きく話が動いた回だった。
が、哀しいかな。大半の読者はドスペラードに心奪われていたのであった。

ちなみに、今週のMVPはまふゆでもサーシャでもなく華だと思う。
わざと反抗してお仕置きを受けるなんて……
その発想は無かった! 何というマゾ!! 何という変態じゃっ!!

……内容にあまり触れられなくてゴメン。
だって、周りの連載陣がぶっ飛びすぎてるんだもん。
クソったれのマスターガス!
ガス使いは一話でぶっ殺されなきゃいけない決まりでもあるんだろうか。
(マスターガスしかり)

今回はかなり濃い内容だった。
テレサのトラウマ→アデプトとの戦い→回復。
正直、2話使っても問題なかったのでは?

戦争のくだりは実際にあった出来事なだけあって
かなり「クル」ものがあった。
その後のドスペラードで微妙に似たような事をしてて吹いたけど。

華ちんは従順な奴隷に堕ちましたね。
その内、バイブを突っ込まれて教科書読まされたりされそう。
目指せ、カーチャ騎士団!

それとトーストを食べるときの燈の可愛さはガチ。
そういや、今月のREDはテレサといい太田さんといい、排泄祭りだったな。
すげぇ、マニアック。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。