グレースタイル チャンピオンRED
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルで 言いたいことが 終わったよ


いや、ほんっと、クソだぞこれ!!
俺以外もう読まなくていいんじゃないの、と思えるぐらいだ。
すべてが透けてみえる、この妙な感じ!

一応、次回で四天王全部倒し終わるので、放射能の話にケリがつくと思うけど、なんかしれっと五人衆とか出てきそうで怖いわー、まじRED怖いわー。
核実験場が放射能ってだけでブラックだよもう!
スポンサーサイト
一部地域で大憤GUY! な今作ですが、色々なデマを紹介してくれるから見所はあるんじゃね!?
なんかうさんくさいネタとかやってくれるといいな~と思って、今月を読んだら――

CA3F0332.jpg

今月も放射能ネタだったーーーーーー!!!!
あ、ラブキュリのキュリってそういう!?

あ~、うん、なんか流石にこうこのネタが続くと色々と変なことがあったのかと邪推してしまうな~。
それはまー無い話だと思うんだけどね。

こうなると、残りの四天王二人も何となくメンバーを予想できるというか……。
ともかく、一点特化せずに今後は幅広いネタを扱って欲しいですね~、ミミズ肉とかさ。


と、思って作品を読み終わったら、

CA3F0333.jpg

なんか変なコラムはじまったーーーーーー!!!???

うわーうわーうわー。
漫画読み終わった後にこういうコラムが読みたくなるわけねーだろ!! いい加減にしろ!

こうまでやられると色々な意味で目が離せないなー。ただ一つ言えることはこの漫画はクソ漫画確実だと思うわ、割とマジで。
わーわー、大和田秀樹先生が秋田書店に帰ってきたぞーわーわー……ドスペラードは?(禁句)

ひょんなことから女の子は風評破壊天使(デマゴーグブレイカー)ラブキュリに変身できるように!
闘え、ラブキュリ!

デマをばらまく奴らをぶっ倒せ!

第一話の~~~~敵は~~~ジャカジャン

CA3F0307.jpg

CA3F0306.jpg

放射能怪人! タローヤマモト!!!
\(^o^)/これはヤバい……
あの手の人たちはジョークとかそういうの通じなさそうだしあの……その。

こ、この手の漫画は一年ぐらい経ってから読み倒すとめっさ色あせてしまうのがアレですね! そこがいいのかもね! もう何だかわからん!?

第四話ぐらいで細木数子とか大川隆法とか出ないかなー。
・表紙、ヨメイロちょいす。まさかこの作品が表紙になる日がくるなんてねー。売り上げ的には飾っても問題ないけど……。
・クリアブックマーカー、使い道が無い。
・都条例についてのコメント。REDは読者の方を向いてくれているのだな、と思える素晴らしいコメントだった。ずっと着いてく! もとい憑いてく!

バーバレル二号で知れっ!(読み切り)
菅原キク、読み切り。
非日常系恋愛かと思いきやそうではなく……とどんでん返し。
REDでこういうのは逆に新しくて良いね。セッ◯スとか言っちゃうのはまぁREDっぽくはある(酷いイメージ)。
面白かったです。

必蟲スイーパーズ(最終回)
星矢の後のサイレントナイト翔みたいな終わりに……! 同ジャンルでの新連載の難しさよ……。
とはいえ、初めからこの話数で終わることを想定していたのかのような綺麗な終わり方には感動した。
次回作は別ジャンルがいいかなー。

猫神やおよろず
全自動卓のイカサマといえばバードだが、こっちは超常的な反則。
っつか、たぬ吉ハーレムじゃね、たぬきのくせに。

エクゾスカル零
んー、展開がおそーい。もっと覚悟も熱くなってくれ、片鱗は出てきたけれど。
強化外骨格じゃなくて装甲電獅子なのか、ほう……。装着時のスキを無くすとかこういう設定は好きだ。
あと、モーントヴォルフの優秀っぷりが本当にすごい。

ライコネンの熱帯魚
ちょ、薄い同人誌みたいな設定があるんですか、藤間さん。

NONすけ~る
フィギュア作ったら即ぺろぺろ。
この作品は姉貴の狂気が全面に溢れていてそこがたまらなくRED的。

真マジンガーZERO
クライマックスっぽいな。もしこれが終わったらこのコンビでキューティーハニーが読みたいです。

鉄のラインバレル
なるほどわからん。

カラスヤサトシのオタク探訪
メイド産業ももう斜陽で生き残っているのはもうモノホンの奴だけなんだろうな……。
実際問題、ミニスカートのメイドに魅力は感じ無い。

聖痕のクェイサー
最近はサーシャとまふゆのラブの方が面白い。
サーシャの年相応っぽさとHERO性を兼ね備えたこの感じが良いね。

ミカるんX
この星人、普通に神クラスの性能じゃないか……。
これよりも雷帝のが強い……そしてそれクラスの奴らがあと二柱かー。でも、ペソマルクが闇オチしかかってるし妙にクライマックスくささがあるなー。まだ終わらないとは思うけれど。
確か、前回の山場の時もこんな感じだったしまだ大丈夫……だよね。

フランケン・ふらん
カニバルカニバル……。一歩間違ったら単行本に収録されなさそうな話だが、REDだから大丈夫。
揶揄でなく割と本気でそう思う。

ヨメイロちょいす
もえぎが毒グモを持ち込みパパイダーマンまでの流れ、きぃろが変身した後からの二つの流れが素晴らしすぎる。
今回はヨメイロちょいすの中でもトップクラスの神回。
いつか、ヨメイロちょいすおもすれー、みたいな記事書きたいな、はい、まずは安定した更新ですね。

どみなのド!
なにこのミク……うん、これはひどい(良い意味で)。
……REDのギャグ陣はどみなとヨメイロが強すぎて他作品が入り込む隙が無いわ……良くわかるわ。

次号予告
エピG復活……また手が汚れるのか!
読み切り一作、ボウイナイフ「サイコドライバー」。

・マウスパッドは使い勝手良さそうだな……と思ったけど、マウスパッドをもともと使わない人間だった。
・ジャイアントロボの話がわかんなくなった。
・読み切りは微妙だった。こういうのが読みたければ4コマ雑誌を読む。

ライコネンの熱帯魚(新連載)
山西正則、新連載。
魚を人造人間(ホムンクルス)に出来る魔女と、平凡な少年のおはなし。いや、平凡というよりはリア充にちけぇ。

一話目はまだ様子見、おとなしい展開だ。
グッピーがワープアになっていたのは笑えるというよりは泣けたぜ。読者層的にも心が痛いんじゃないか!(偏見)
しかし、相変わらずの裸足へのこだわりっぷりに感服する。

必蟲スイーパーズ
ゲジゲジが口に……ゲジゲジが口に!!! ひぃっぃぃぃ!
トラウマ世界一決定戦、ぶっちぎりの優勝みたいな悪夢ーー!

そんなことに驚いていたら次回最終回……はええよ!
聖闘士星矢の後のサイレントナイト翔かよ!

NONすけ~る
ダメよ、趣味人が他人の趣味をけなしちゃ……それはそれとして、学校にフィギュア持ち込んでる生徒はなにするんだ!
持ち運びの際にパーツ破損が起きるかもしれない……最近のパーツは細かくて折れやすいものも多いし、瞬着でつけるのもげんd(ry

真マジンガーZERO
超総攻撃フラグ!
ブロッケンの設定を上手く活かした作戦だった。

鉄のラインバレル
ルーベンス財団は壮大なかませ組織になりそうな気がしてならない。

聖痕のクェイサー
アニメ二期決定!
アニメでやれない事をやる漫画が二期決定とかすごいな、世の中。

仲間になった元敵キャラはかませになる運命なんや! まぁ、元からそんなに強い子じゃないからね。

ミカるんX
雷帝よりも前にミカるんの新フォームを出す相手が現れるとは思わなんだ。
寮長退場は残念だ……うう。
今回は応募怪獣が無かったな、……業界人以外での応募者っているのかな……素人さんの応募怪獣、見たいな。

フランケン・ふらん
規制問題に一石を投じているようでいないようなw
死体だと思ったらそもそも死体じゃねぇという内容は面白かった。

ヨメイロちょいす
相変わらずの頭が(ry
雪女がえろくて素晴らしい。というか、雪女がえろくない創作物を見たことがないな……ないな。
股間が札幌雪祭りとか脳のどのあたりを掻き回せば出てくるのだろう。

どみなのド!
いるよな……下に着てくるもののアフターを考えてないやつ。……私じゃないよ?
ヨメイロはネームがおかしい、どみなは展開がおかしいでREDの二大おかしい漫画!
勢いが全く衰えないからいいよねぇ。

いちばんうしろの大魔王
竜かと思ったらなんか犬っぽかった。
それよりも作者の巻末コメントが気になる、一週間で10キロ減量って病気じゃね!?

次号予告
表紙、ヨメイロちょいす。
このご時世になんてロックな……。

読み切り、菅原キク「バーバレル2号で知れ!」
マヨイ屋の店番トキワ、の人ですね。まさかREDにくるとは。
おっと……タイトル表記が普通に直ってるぜ。

覚悟が侵入した冷凍装置の基部、そこに彼は六人の正義執行者の名前を見つけた。

エクゾスカル震電、禅、雷電、鱗、霹……そして零。

雷電は黒須京馬だとして、震電ってあれか、鉄拳で一八がつけてた若先生デザインのスーツ。
装着者が一八、という謎のコラボレーションはないだろうから、他の誰かがつけていると思うけど……あのデザインをした時からエクゾスカル零の構想は出来上がっていたんだろうなぁ。

カプセルに入っていた虎眼先生っぽい死体は偽装であるらしく、敵は5人いることが確定した。
雷電は覚悟信者にみえるけど、まぁ、ほら、その手の奴らは後半で敵に回るなんてよくある話だし。
若先生がよくある展開を描くかどうかはともかく。

そして、早々と霹の装着者が登場。
僕は君を殺すんだ……この意味深な言葉の意味は――。

段々とエンジンがかかってきて、一話と二話に感じていたモヤモヤもだいぶ晴れてきた。
後は、覚悟が以前のような熱さを取り戻してくれればオールオーケー。

以前に若先生が行ったニコ生対談では、エクゾスカルは徐々に記憶を取り戻す話、と言っていたらしいが(筆者はニコ生未視聴)、そうだとすると今後の展開にもさらに期待が持てる。
しかし、だとすると、いったいいつ記憶を失ったんだ!

まぁ、細かいところは置いておいてモーントヴォルフの忠犬っぷりが可愛い。
・ポーチというより巾着袋や。
・どうにもREDは単純に一言感想気味になってしまう。漫画が濃いからか言葉にし難いというのもあるのかも。

phase20(読み切り)
木々津克久、読み切り。
男が金田一くんというのは予想できんかった。いや微妙に違うけど。
ミルキィ木々津ズというこの設定、妙にツボなのでもう何話か読んでみたい。

ツバキ先生 出番です!(読み切り)
丸山朝ヲ、読み切り。
ツバキ先生が可愛い。話は普通だけど、変にハズしてなく面白かった。
蝶子がなぜイトシを好きなのかの理由があればもっと良かったかも。

ひみchuの文子さま(最終回)
文子様エンドか! と思ったけど、マツリっちが言うにはハーレムエンド前提とのことらしい。
面白かったけど、第一話の路線でいかずにオタネタコメディになってしまったのは惜しいところ。
アラセンを生み出した功績は素晴らしいけど。

次回作にさらなる期待を! マツリ先生お疲れ様でした。

必蟲スイーパーズ
デスストーカーって良い名前だよね。
仕込みの女子大生が初め、杏だとわからなかったw

NONすけ~る
ねんどろいどだから!
小さいフィアを見て、ガレキちゃんを思い出したり。

真マジンガーZERO
人間じゃないとこういう無茶も出来ますね。見たまんま熱くて良いです。

増殖少女プラナちゃん
2Pカラー……。
この手のキャラはプラナだけにして欲しかった。

鉄のラインバレル
加藤がこちらについても敵だったころの実力は出せないのだろうなーと今回を見て思った。
ドランゴ引換券とか言うなよ、言うなよ!

聖痕のクェイサー
初期の性格悪すぎな彼女も嫌いじゃなかったです。

ミカるんX
みわたん……雷帝側の回しもんじゃなかったんだね……(まだ言っている)。
怪獣募集企画、素人からの投稿ってぶっちゃけ無いだろうなw
来月はサトケンあたりが投稿してそうだ。

フランケン・ふらん
2メートル30ぐらいありそうなんですがこの方……。
この学校ってふらんが手を加えなくてもハナッから色々と狂っているよね。

ヨメイロちょいす
いらない子のタイムスリップ回でサクが色々やろうとしてた事は忘れてください忘れてください!
良くあるラブコメ巻き込まれいい人主人公かと思ったら、案外クズ属性がある子。それがサク!

中にはガチホモ属性のサクもいるのだろうな……。そんな回もあったし。

どみなのド!
ひかりちゃんの赤面顔はかげりちゃんを脅かすスペックがあるよね!
というか、目黒先生の赤面顔が良いのか。音瀬さんに初めて萌えた。

次号予告
REDいちごの猫神やおよろずが出張連載。アニメ化か? アニメ化かー?
新連載、山西正則「ライネコンの熱帯魚」。山西先生もそろそろ単行本出してもいいはずだ。
前回が零話だったのに今回二話表記とはこれ如何に。

前回出てきたバイクはバイク兼機械犬とますます特撮的なニオイが濃くなる新・覚悟。
覚悟の回想からして指導者たる謎の存在やその他にも正義を行う者(強化外骨格装着者?)がわかる。
というか、指導者のいうことにホイホイ従うかしら、覚悟は……。

その後も一言を言葉を発すること無く、地下施設の元人間達を屠っていく覚悟。
涙の一滴も流さずずいぶんと無機質になった楠。まるで藤木の生霊が乗り移ったようだ。

雫編以降、コールドスリープを行うまでに覚悟の感情を削ぐ大きな何かでもあったのあろうか。
零を纏っても特に会話したりもしなかった。ちょっと寂しい。
余談だが、戦術神風は左手から出るっ!

徘徊する内に覚悟は自分の眠っていたカプセルを見つける、そこにあったのは6つのカプセル。
そのうち、二つには目覚めることなく死んでいった死体。死体の一つが虎眼先生みたいだが、気のせいである……気のせいだっつってんだろが!

覚悟を抜かすと3人の正義執行者がこの世に放たれているということか。覚悟を目覚めさせたものはその内の一人……散か? 黒須京馬か?

そして覚悟は自分の今いる世界を知った。
かつて少年が愛した友や歌は ここにはもう存在しないのだ

山口先生はサイン会で(舞台は)パラレルワールドなんですか? という質問に対し「違う違う100年後!」と返したらしい。
今回の話でそれに確信が持てたなあ。

しかし、覚悟の性格が大幅に変わっている……な。まぁ、まだ二話だから決めつけるのは早いが……まずは眼鏡をかけろ、話はそれからだ。
徐々に徐々に心に火が灯る覚悟、というのも興味深いし見てみたいがまずはシグルイっぽい空気から抜け出す必要はあるかも。
・滑りこみセーフ。
・付録がアホすぎる……。

必蟲スイーパーズ
アシダカ軍曹って言い方は結構一般的になってきたんですかね。
図鑑や漫画で見る蜘蛛ならいいけど、リアルは無理だわ……だわ。

NONすけ~る
これは良い女装。
そして姉ちゃんが出るたびに爆乳になっていてたまげる。
女子モデラーって現実にはどのぐらいいるのでしょうね。こういう教えてくれる場所があったのならどれぐらい集まるのだろう。

装甲悪鬼村正 鏖(最終回)
人殺しがハッピーエンド迎えてちゃんちゃんな話描けません~、と昔ヤマケンが言っていたけど、まさにそんな感じのラストでした。
原作も負けず劣らずの陰惨っぷりと聞いたので機会があればやってみたい。

今回の連載で廣瀬先生も階梯を上げたでしょうし、次回作が楽しみだ。しかし、最後の最後までヤマケン……巻末コメント……。 

真マジンガーZERO
さやかさんがすっごくえろ要員。処女はプラグコードに捧げました。

鉄のラインバレル
おお、白黒誌面だと黒くなったのが影なのかがわかりづらいぜ。
森次さんもスペックの上下が激しいキャラだね……。
最近、宗美さん分が不足してきた。

みのりスキャンダル
やっと話が動くのか!

カラスヤサトシのオタク探訪
イナゲ主任に 誤認させたいダイオウイカの 頭部かな(超字余り)
エクサエレトドンは初めて知った。たしかにキモイ! 絵柄と相まって特に!

聖痕のクェイサー
副会長が眼鏡かけたサーシャかと。でも、可愛いわ。……いいわ。
黄金さんはどうして台詞が中ボス臭いのだろうか。

ミカるんX
ああ、ダメ、私こういう話弱いのよ。
それにしてもペソマルク強くなったというか変わったというか。
というか、みわたんは雷帝の回しもんかと思ってたよ。

フランケン・ふらん
ゴキブリの中にもアラセンみたいな中二患者もいるのかな……。
ヴェロニカは本当に……物理攻撃以外の耐性が皆無だよな……ある意味人間らしいけど。
次回はふらんと別作読み切りで二本立て。

ところで、フラッパーの方は単行本化されるのかなぁ。結構待ってるのだけど。

ひみchuの文子さま
これは良いアラセン……というかなんで事務員がエルフちっくなんだよ!
そして設定の割にはあんまりスケールが大きく無さそうな学園ゲー! 
でも、今回の話はオチ含めてほっこり。

……そして、次回さいしゅう……かい? ちょ、早いなー。

ヨメイロちょいす
部長が最初男装した男に見えた。いやー、しかし、毎度毎度毎度毎度頭悪いなー。ポールダンスのくだりとかほんっともうね……。
この作品をえろ漫画として見る人は別の意味で変態だと思います!

どみなのド!
かげりちゃんの可愛さクライマックス。
せっかく、ひかりちゃんも可愛くなってきたのにね! ひかりちゃんはかませデコ可愛い。
ちなみに、どみなのヒロインランキングはかげり>エムヨン>ひかり で後は団子だと思う。

いちばんうしろの大魔王
不二子さんのだらしないおっぱいえろすなぁ。
魔王の僕さんは案外体が小さくて驚いた。変身したりはするのか?

ぽかぽかばんぱいあ(最終回)
最終回といってもREDいちごで読めるのがあんまりそんな感じは……。
二巻……出るのかなぁ。

魔法少女ですからっ!(読み切り)
石部しい、読み切り。
個人的にはREDいちごのあまからっの方がいいと思う。ゴキブリはもっとグロくリアルに描いた方がインパクトあったと思う。

次号予告
読み切り二本。
丸山トモヲ「ツバキ先生出番です!」
木々津克久「Phase20」

付録はラインバレルマルチポーチ。おっぱいポーチとかじゃなくて良かった……。
ついに山口貴由先生の新連載「エクゾスカル零」がスタート。
舞台は覚悟が謎の施設にて目覚めるところから始まる。

冒頭、世界がおかしくなった理由が恒温化した都市を維持するためのエネルギーが暴走したとなっているが、確か、覚悟のススメ冒頭ではそれが地殻変動とされていたはず。

また、覚悟のススメ後半では毒の瘴気も浄化されているので、これはパラレルワールドか覚悟が逆十字に来る前の物語なのだろうか。
秋田書店のプレビューを見てもらえればわかるが、覚悟もボルテックスの時より幼いというか若く見える。

収容施設で突然襲いかかる虎や武装した人間を零式防衛術で撃退する覚悟。
そこに現れたのはバイクに縛り付けられた強化外骨格!

も、もしや今回はバイクアクションも有り……なのだろうか! そうだとすると増々ライダー! ライダーですね!
ページ数が少ないため、多く語れないのが残念だけど、主人公が覚悟のままだったのでもう既に満足。
やはり、強化外骨格の物語は覚悟と零がいなくては意味が無い。

山口貴由は再度、時代を超えるヒーローを描くことが出来るのか! 出来る、出来るのだ!
ソース

こんな大事な記事をいちごブログで紹介するとは……(いちごブログは個別リンクが貼れない)。
普通にlivedoorとかブログ作ればええねん。

それはそれとしてまさかの覚悟続編。
強化外骨格・雷電も出てくれると嬉しい限り。

掲載は今月19日頃発売のチャンピオンRED12月号ですよ。
・お風呂ポスター、絵柄がお風呂とまるで関係ない……

煉獄の女王(読み切り)
永井朋裕、読み切り。
REDっぽいファンタジー漫画で可もなく不可もなくな感じでした。
アクションシーンがもうちょっとあればもっと良かった。

必蟲スイーパーズ
精子! 精子! 栗の花!
杏ちゃんめ、精子を知っているとは……ええいけしからんぶっかけさせろ!

燕のイケメンっぷりに泣いた。顔がいいとこうなるのですねわかりますぶっかけ放題!
副担任は精子の味を知っているのか……それが問題だ。ぶっかけさせろ!

さっきからぶっかけぶっかけ言っていますがうどんの話ですよ(無理がある)。
しかし、女装下着をつけたガチムチが跳ね回る様子がシュールすぎる。

NONすけ~る
寿さんかわいいなぁ、おい。でも、最初に読んだときはラストのコマがオチだとわからんかった。

装甲悪鬼村正 鏖 
死体の扱い方が芸術的すぎる。段々とヤマケン化してきたグッドな今作だけど、次号最終回。惜しいなぁ、もっと読みたいぜ。
決着はつくのだろうか。

真マジンガーZERO
まさかのスーパー豪ちゃん対戦になったでござる。
バカ面白くていいです、この流れ。

鉄のラインバレル
早瀬がアニメ初期みたいな早瀬に逆戻りしていないか……。
今月は全体的にキャラの性格がちぐはぐな気がする。爺さんとかあんなキャラじゃなかったような。

みのりスキャンダル
やっとストーリーが動くのか! 段々と裸にえろすを感じなくなってきた……。

カラスヤサトシのオタク探訪
廃墟巡りは心が洗われる。木々津先生といく廃墟ツアーとかやりませんか。

聖痕のクェイサー
ラッキーおまんまん、特性しめりけですってぇ~。
ジョシュアさん、今頃出てこられてもw

ミカるんX
この妙な禍々しさはゴモラを集団でぼこった某特撮映画の主役を思い出す。というか、それか。
しかし、ミカさん雷帝に勝てるのだろうか、ここのところ苦戦続きだから心配だ。

フランケン・ふらん
ガブリール、いいキャラしてるな。天使博士もまさかのイケメンオーラキャラだったとは……。
だいたいの場所に核、で笑った。木々津作品の中でも最強のキャラなんじゃないのか、こいつ。

ひみchuの文子さま
なんか唐突な話だったな……作品の方向性を決めるための実験回のようにも見える。

ヨメイロちょいす
もえぎは話を動かしてくれるいいキャラで決していらない子じゃないけど、人気投票だと4位ぐらいになるキャラですね!
サクはあの調子だと娘がいくらでも出てきそうな気が。

どみなのド!
ひかりが可愛くなってきてグッドですが、かげりとエムヨンがそれを上回るキュートさ。
洗ってない犬の匂いがする美少女……アリだな!

いちばんうしろの大魔王
表紙がすごく良かった。カラーだけじゃなくて漫画絵もどんどん俺好みな感じになってきて、絵を見ているだけで楽しいわ。
本編はもう少しページが欲しいけどさ。

次号予告
山口貴由、新連載スタート! タイトルすら未定なのが気になるぜ。
さて、ジャンルは何か……楽しみでならないぜ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。