グレースタイル 週刊少年チャンピオン
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋田書店のサイトがリニュールしたショックから未だ抜け出せない(挨拶)。

今年の週チャンも出尽くしたので、まとめ記事です(もう一号が出ているので新年みたいなものです、あけましておめでとうございます)。

今年のチャンピオンは一般的にイメージされているそれとは逆に、非常に安定していた年だと思います。
2013年1号時点での連載陣が、

聖闘士星矢~NEXT DIMENSION~ 囚人リク  いきいきごんぼ
毎度!浦安鉄筋家族 弱虫ペダル バーサスアース
侵略!イカ娘 シュガーレス バチバチBURST
名探偵マーニー ハーベストマーチ ドカベン ドリームトーナメント編
クローバー あまねあたためる 空が灰色だから
ANGEL VOICE ガキ教室 パンダのこ
スポ×ちゃん! ラララライブ 木曜日のフルット
ひなこの失敗(短期) 白銀ヴァンガード(短期)   週刊少年チャンピオンマニアクス様よりそのままコピペ

ですので、連載陣の多くが今年を乗り切ったということになりますね。
ほかの雑誌もだいたいそんなもんかもしれませんが、本当に今年はチャンピオンばっかり読んでたのでヨソ様のことは知りません。ウチはウチ。

悪徒が連載していた頃の2008年、激動の黄金期(チャンピオン読者もすんごく元気があった時期)あたりに比べると爆発力には欠けているのかもしれませんが、範馬刃牙というぶっとい柱が無くなった2012年38号、そこからゆっくりゆっくりと新たな流れが出来ているなぁ、と感じております。

色んなものが売れなくなっている中、雑誌の廃刊もなく、乗り切れたのも嬉しいところ。
忘れることもできないほどの大きな悲しいニュースもありましたが、今年もチャンピオン、良かったです。
来年もスーパーチャンピオン!


さて。
個々の作品に全く触れないのもなんですので、2013年チャンピオン作品10選+簡単な駄弁りでもやって記事を締めくくろうと思います。
ランキングは順位付けに悩むのでやりません!割とああいうのって後からやっぱりあれが一位じゃね?とかなるので後悔するんですよね。
なお、2013年1号から52号に一度でも掲載された作品を対象にしております。

・バーサスアース
・ANGEL VOICE
・弱虫ペダル
・クローバー
・実は私は
・名探偵マーニー
・いきいきごんぼ!
・侵略!イカ娘
・シュガーレス
・標本妖姫(読み切り作品)

です。

~今年の神二作~
神○○という言葉も軽いものになってきましたけど、まぁ、わかりやすい表現としてどうかひとつ。

バーサスアースは、銀眼王登場、兵真死亡からのハルトが兵士としての覚醒、海外組の参入、ハルトが決意を固める、と少年漫画としても非常に熱い仕上がりになってきているのが本当に嬉しいところ。
作画も兵真死亡あたりから随分と艶のある感じになってるかなー、と思います。特にマッスルコート着た女性陣……みんなエロいよね!(ここ大事)
後、ゲトレー少佐が思った以上にガンガン自分でも戦うタイプだったのは嬉しい誤算でしたね。ああいう前線に出るオヤジ、大好き。

チャンピオンはノってきたファンタジー枠(パニックアクションともいえるけど)を唐突に切る癖があるので、そうならないよう来年もしっかりと読んで応援していきたいところです。

でもって、ANGEL VOICE。
ついに第一話の冒頭に追いつきました!
うん、感動しますね、本当に。いや、それしか言うことないんですよね、マジに。

構成やストーリーの組み立て方がうますぎるがゆえに逆に語ることが全く無くなってしまうっていうすんごい現象が起きてる。
ただただ、おー…すげー、と思考停止で単語を呟くことしか出来ない。毎年毎年その水準を確保しているのは驚き、としか。

不良が集まってサッカーする。サッカーの楽しさに気づく。女の子が(しかもビジュアル的には可愛く描かれていない)難病になる。女の子のためにみんながさらにまとまる。しかし女の子は死んでしまう。不良たちはサッカーに命を燃やす。

流れだけざっと抜き出すと、敬遠されがちな内容なのに何でこんなに上手く仕立てあげられるのか。
これもひとえに古谷野先生の構成力と一話ごとにしっかりと見せ場を作る上手さなんでしょうね。

AVは間違いなくスポーツ漫画の歴史に残る作品になっていると思います。内容からいってこれが最後の試合、当然最終回は近いでしょうが、まだまだ目が離せない。むしろ、ここから目を離すのはありえない。
2014年もしばらくはANGEL VOICEですよ!AVですよ!AV!!


~コメディ枠に新たなチャレンジャー~
ギャグ・コメディ枠ではイカ娘、ごんぼの二大作品が長くそのポジションを守っていたのですが(守りすぎてほかのギャグ漫画が息絶える)、実は私は、の大躍進は見逃せないと思います。

イカ娘、ごんぼには無いラブ成分も含んでいるところが上手く差別化されていてとても良い!
そういえば、トムクルーズがどうのこうの、みたいな話ありましたっけ。まぁ、その話はいいか。

それと、ランキングには入れてませんが、哲弘先生の3LDKの花子さんも非常に楽しく読んでおります。
チャンピオンは良いギャグ漫画を引き寄せてくれる何かがありますね。

~スポーツ枠で一番単純に続きが気になったのは~
そういえばペダルのアニメ始まってますね。見てますよ、毎週3回!

弱虫ペダルは、正直、インターハイ3日目あたりが個人的にはあんまり……だったのですが、一年生レース編からはまた波に乗りつつあると思います、3年生組が抜けた穴もだいぶ埋めてきてるのではないでしょうか。

そして何といっても初期の合宿編で!スタミナに定評のある眼鏡として!!大きな存在感を見せつけていた!
古賀先輩が復活したんですよ!しかもなんかかっこいい通り名付きで!!
これはね、みなさん見るべきですよ! 2014年は古賀先輩が熱い!バチバチとこの枠迷ったけど筋肉メガネパワーでペダルをランクインさせました!!
といっても、選抜メンバーには入らないと思うけどね……。そういうキャラだよ彼は。

~チャンピオンといえばヤンキー漫画~
クローバーってヤンキー漫画なの?(今更)

完全に水戸黄門的面白さが完全に根付いてきたのが興味深いですね。後はキャラの動かし方に外れが無い。
このキャラこんなんじゃなくない?ってのが無い。
ヤンキー漫画としてどうなのか、とも思えるのだけど、読んでいて安心できるんですよね。
ハヤトは絶対に悪に負けない。それが本当にいい。

そして、うちのブログのメインコンテンツでもありましたシュガーレス。ついに最終回を迎えましたね……うん……うん……(細川漫画が無事円満終了したことについての感謝の涙)。
シュガーレス自体の感想についてはだいぶ前の記事で全ての思いを吐き尽くしたので、割愛しますが、本当に好きになれる作品でした。

日本テレビ版で放映されたドラマ版もまー面白いこと面白いこと。漫画の実写化、かつ設定の細かな変更、と最初は不安要素しかなかったのですが、いざ始まってみれば原作シュガーレスのテーマを継承しつつ、一年生四人組や九島上級生のキャラをしっかりと立てた上に、漫画とはまた違うド迫力のアクション連発と逆に見所しかなかったという実写化作品史上稀に見る快作でした。

もうね、このドラマ化で株を上げなかったのって風車組ぐらいですもん!あ、あと、高校球児が一人混じってたけど、うん、それはまぁ。
と、ともかく、漫画と並んでもおかしくないso goodな内容になっていますので未視聴の方は是非とも女房を質に入れてでも見てもらいたいですね!でもって語りましょう。

現在、細川先生は同誌上で錻力のアーチストという野球漫画を連載しているのですが、そちらはシュガーレスと違い集団の利という部分に絞って話を描いているのでシュガーレスとの差異を感じながら読むと面白いかもしれませんね。後、野球漫画だけど、イメージ映像で首とか吹っ飛ぶのか面白いです。面白いってば!

~最優読み切り作品~
さてさてラスト、読み切り作品から一本ランクインさせました。
これね、超面白かった!やっぱ、チャンピオンのホラー作品はさー、ほかとは違うよほかとは!
上でギャグがどうのこうの言ったけど、ホラーですよホラー!時代はホラー!!
ともかく、次回作が楽しみな作者様でした。そういえば、別冊チャンピオンに押切蓮介先生が来るのはいつなんですかね?なんかそんな話あったよーな。



というわけで、10選、語り終えました。うーん、長文すぎる。hunterのAVのタイトルか。
っとマーニー語るの忘れた……。えーとえーとフランケンふらんが単行本巻末に出てきたのでそっちも読んでね終わりっ!

……もちろん、これら以外にも王虎がますます邪悪化したバチバチBurst、スライスデビルがまたもや空気化してる囚人リク、オヤジが萌えキャラとなった餓狼伝(全部褒めてるからね!!)やらもうなんやら読みどころばっちりの誌面となっています。

ですので、2014年もチャンピオンは変わらず面白い雑誌でいてくれるんだろうなぁ、と安心しております。
その上でもっと多くの人に読んで頂ければ個人としては最高の最高ですね~。

あ、そうそう。チャンピオンだけじゃなくてですね、別冊少年チャンピオンとかもね、よろしくお願いしますね!
みつどもえは相変わらず面白いし、9デイズワンダーとかサクラサクラもねぇ、いいですよ!
REDの絢爛たるグランドセーヌやエグゾスカル零、死人の声を聞くがよいも面白いし、烈のtrash.や抱かれたい道場も死ぬほど面白いし、ミステリーボニータのクジラの子らは砂上に歌う(梅田阿比先生)とかね、すげぇよ(言語崩壊)。

こうして並べてみると面白いのしかねぇな…やばい。秋田書店、やばいわ。

そんなわけで、皆さん、2014年も秋田書店よろしくお願いします。雑誌、雑誌買おうね、みんな!ズッシリしていていいんだよ、漫画雑誌って!
後、チャンピオンタップ!あれもね、いいよ、さと先生のフラグタイムとたばよう先生のなんか妙にエッチなやつね、しかもサナギさんも今やってんだぞ!webコミックでも秋田書店よろしく!

Jコミックでも昔の秋田書店の作品がもっと読めるようになるといいですね。現代怪奇絵巻とか読みたいです。

えーーーと、じゃあ、止まらなくなってきたのでここで。感想記事の締めって難しいよね。
それでは。
スポンサーサイト
久々に更新してしまうぜ。

ty.jpg

うおおおおおお!嬉しい。
でも板垣恵介餓狼伝はどうなってんだ!!

ともかく楽しみです。やっぱり格闘漫画は欲しいよな!
広告が出ちゃったよ><

・パンダのこ、新連載になるのはいいけど設定リセット、リニューアルをする意味ってあるんだろうか、流石にどの読者も展開を忘れてはいないと思うんだけどw まぁ、それをやるだけの票は取れているようで何よりですが。

・ドラマ、シュガーレス、いろんな意味で面白い。なぜか、マリモ→岳推しという内容ですね。
風車組が初登場以降もセリフ有りだったり、マリモとシロがいきなり対決したり、オーガとかいう謎のオリジナルキャラが出たり、椎葉がマジで弱かったり、と別物になろうとしてならないこの妙な感じがいい。
喧嘩シーンはマリモのは案外かっこいいです。プロレスプロレスしたアクションで。
いや、しかし、シャケはやっぱりぜんっぜんオーラが無いすねー。あと、トリンドルがいらない子すぎる気が。

・どいさ……じゃなくてtenkla先生の新作が次のいちごからスタートですよー、tenkla先生の黒エルフってクソエロいよね。アンリアルで見た! ……あれ?
・これは……先週の分!

DAMNED(読み切り)
タカヲヨシノブ、読み切り。
父親の死の真相を探るため、ある施設に潜り込んだ二人の兄弟。そこで知った殺人人型感染ウィルス、ダムド。
ダムドの秘密とは――

ダムドの恐怖がしっかりと感じ取れる。これはかなりの傑作読み切りなんじゃないか。
ラストの救いのなさ、真っ黒なコマも感染した主人公の視点みたいな感じで良かった。
やはり、一話完結ホラーはいいですね、救いが無いあたりが大好き。

鬼さんコチラ
早くも鬼さん勢揃い。
いい感じに展開が早くて良い。

名探偵マーニー
ラブドールの説明が特にないまま話が進んでいく! 怖い!
マーニーは今のところ、性的な話にしか絡んでないのが面白い。

パンダのこ
短期連載かと思ってたけど、もうこれ本連載だよね、確実にイカちゃんコース載ってる! 載ってるよ!
というわけでいいサービス回でした。

スポ×ちゃん
お寺継いだりしないのかな。
寺を継ぐか公務員になるかしなさい!

ガキ教室
ああ、うん。クズだなー。
よくある話に見えるけど、当人にとったらこれ以上ないぐらい不幸な話。
後、ゲボーン、普通にイケメンだね! 学校行ったらモテるだろ。

シュガーレス
別冊読んでない人も結構いそうだけど、問題ないぐらいモンブランがかっこよく描けてるんで問題無し!
思い出してみたけど、特に理由なかったわ! っていうのがいかにも岳らしくて最高です。

クローバー
真田はヤムチャという説をずっと言い続けてきてよかった、報われた。
・板垣恵介インタビュー、読み応えのある内容でした。やはり、チャンピオンに板垣作品は欠かせないと再認識。早く帰ってきて下さい。

鬼さんコチラ(新連載)
重本ハジメ、新連載。
主人公サイドが人類を滅ぼす側、ヒロインが正義っていうのはあるネタではあるけれど、ここ最近の自分の観測範囲では見てこなかったので新鮮でいいな。

日常→能力発動→ヒキと理想的な一話だったのも嬉しい。
やっぱり、漫画雑誌にファンタジー作品ってのは一作は無いとね。

ばかモン!(最終回)
終わり。まぁ、短期だったしこれはこれでしょうがない、か。
とりあえずちんこ立ってEND、となんだか妙に記憶に残る終わり方だった。
内藤先生本来のジャンル、の作品だったんだけど、個人的にはあまり……だったな。お疲れ様でした。

名探偵マーニー
前回が盗撮で今回がホモがレズAV見て、マーニー自身はサカった犬に襲われる、と性的な話しか出てこない件。
なんですか、先生、ここは赤い雑誌じゃありませんよ!

みつどもえ
新キャラ登場、週刊ではこれが最終回といった二点が見所。
ルンバくんはチクビポジになれるかチブサポジになってしまうのかが気になる。
後、そろそろみっちゃんにテーブルマナーをだな。

いきいきごんぼ
Twitterで言われて初めて、ラストページの奴らがアノニムだってわかったよ……。
連載一話以降ずっとこの質なのは嬉しいなぁ。
後、この漫画の女の子、素朴で地味にカワイイよね。

バーサスアース
なんか……展開遅いな、大丈夫かな。

パンダのこ
ふぉぉぉぉ、のこちゃんに男の影が! 処女厨発狂! 発狂!!
それはそれとして、今まで部屋の中だけで進んでいた話が外に広がってきたかー。
これはパンダを中心のコメディ漫画にシフト、と見てもいいのかもね。

後、太い木が欲しかったら僕の股間の……。

スポ×ちゃん
スポゆり。
試合に出るは他の部活と交流戦するわで、徐々にガチ路線になっていくのかな?
読み応えとしてはこっちだけど。

ガキ教室
ついにゲボーンの過去話が!
それはそれで夏休みの中学生は危険、という今回のテーマはアレで終わりなんだろうか?
あまり引っ張られてもアレだけど。

ゲボーンの過去は父親絡みか、まぁ、たぶん、クズ的なオチが待ってる。

囚人リク
思った以上にガチの相撲でびっくりである。
初期は完璧超人かと思っていたレノマにも段々と面白い要素が見えてきたなあ。

毎度!浦安鉄筋家族
バキどもえよりも刃牙パロしちゃうのが浦安。
やっぱりポパイ先生はのりお先生と色々とリンクしてんな、と思った。
後、浜岡先生の海王編の好きっぷりは本当に異常である。
あいつら、かませだった割りにはインパクトすごすぎだったもんなー。

侵略!イカ娘
太くて凶暴とか俺の股間のうつぼのことですね^^
500円で取り放題とかボッタに見えて実は相当優良なんじゃないだろうか。
しかも蒲焼のセットまでしてくれるとか完全に価格破壊やで。

木曜日のフルット
待て待て! 車側の方はそこで行くべきところじゃないだろw
仮に轢いちゃったらデートどころじゃないっつうのw

シュガーレス
岳は過去話があってもさらりと終わらせてくれる、ってあたし信じてる。
それよりも今週はドラマ化! オリジナル要素に関しては自分は結構寛容な方だと思うのだけど、女キャラ登場、だけはすっごい反対したいなー。
まぁ、漫画の方も女キャラ縛りをしているんじゃないだろうけど、先にドラマでそれをやられるとだなーー。

楽しみ三分の一、残りが三分の二ってところです、いまんとこ。

クローバー
真田がまたもやヤムチャる未来しかみえない。
・スペアバイクはまー、初回とラストしか感想書かないんで新たに項目は設けない方向で。
・範馬刃牙が終わった。どこか哀しい。

弱虫ペダル SPARE BIKE(新連載)
本誌連載弱虫ペダルのスピンオフ作品!
三年生やその他キャラの過去編を描くといった感じになるのだろうか。本編でやれるはずのネタだと思うけど、今が今だと時期を逸したところがあるので別に作品を立ち上げてってところか。

うん……うん、今の本編よりは好きかもしれない。
といってもこの方式だと連載枠を一つ潰してしまうのが個人的にはマイナスなんですよねー。
それに週刊二作ってのも作品のクオリティ的に大丈夫なんだろうか。絵が荒れに荒れたらそれは怖いものがあるぞ。

とはいえ、新規読者へのアピールには良いのかもしれませんね、はい。

名探偵マーニー(新連載)
木々津克久、新作。
巻頭カラーでないので、短期かな? 弱虫ペダル新作、範馬刃牙最終回の波に飲まれてしまったのが惜しい。
本編は普通なようでやっぱりどこか変わっているマーニーが割と小さな事件を解決するといった内容。今後は殺人事件のような大きな話も出てくるのだろうか?
愛情あるからこそ監視してますって結局は信頼が無いも同然なので美しい話かどうかは微妙なところですね。

いいかもしんない(読み切り)
田口一、読み切り。
メガネをかけたら世界が変わったよ、といったお話。
自分も眼鏡をかけたのがここ数年なんで(そこまで見えなくなっていたわけではないが)、気持ち的にはわかるものがあるかも。
しかし、このテーマで一本普通に描いてそれを載せるっていうあたりは面白いな、チャンピオン。

範馬刃牙(感動の最終回!!!!!!!!)
もうわけわかんねーよ! という感想しか思い浮かばなかったのでこれにて〆とさせていただきます。
でも早く帰ってきてね、板垣先生!!!!!
空挺師団の話は以前にも読んだけど、普通に面白いので期待していいでしょうね。

みつどもえ
松岡さんのお見舞い話!
イジメというかもうなんか端から見たら侮辱罪適用みたいな?
ダメージを持ち越すどころか結構な具合で引きずっているあたりが笑える!

いきいきごんぼ
俺のバーサスアースにトドメを刺しやがった超絶問題作!!!!!
次号はシュガーレスをロックオンか。もう徹底的に汚していけ!

ラララライブ!
新キャラ、KUJIRAとマリー。
マリーはあれだろ、童貞臭いから殴ったとかそんな話に違いない!
速攻で舞台が広がるとは思わなかったので、今週は随分と見所があった。

バーサスアース
人対人(?)の構図もちゃんとあるのだなー。そうなると単なるパニックアクションとも違うようになってくるのでこれはまたさらに面白くなりそうな。
ヒロインの聖女っぷりは中々ですね。え、どっちがヒロイン?

ともかく、まーあれだ。今週のいきいきごんぼにトドメ刺された感は否 め な い!
もう柱が全部うんこにしか見えなくなっただろ、いい加減にしろ!!

パンダのこ
徐々に育っていくパンダ。こうなると、今後、どうパンダを育てていくかの不安が出てくるな。
カワイイだけじゃやってられない状態になってきたのでは……。
もっとも、この連載ではそこまでは描きそうにもない……かな?
ともかく、今週も一人と一頭は可愛かった。良し。

スポ×ちゃん
土方兄妹が強いのはわかったけど、なんかこの人たちビジュアル的にそこらの人っぽすぎて、強そうに動かれてもお、おう……としかならないのがアレ。
そんなことより恋愛要素!! この手のは女の子のキャッキャウフフだけで終始してこそ、だと思ってた。
反応次第で、ってのはそういうことなんかなー。まぁ、スポチャンの人口的には男子の方が多い……のかな?

ガキ教室
晶とゲボーン、邂逅!!
教師であるはずなのに教師でないこの距離感が晶というキャラを現していてこのあたりの描写は見事としか。
ゲボーンが母親の前で普通に戻るのもらしい。母親絡みの話ではなさそうなので、父親絡みの話になっていくのかなー。
ところで、リアルの夏休みはそろそろ終わりだけど、この作品の夏休みはどこまで続くのだろう? おわらなーいーなーつーやーすーみーーー。

空が灰色だから
俺が……俺がトイレだ!!!!
一部の好事家には下の方の排出物の方が喜ばれるから面白いですね。(*´∀`*)
最近は毒にも薬にもならない回が続いていると思う。

囚人リク
金髪豚保護野郎との激突! バチバチのお株を奪うかのようなガチ相撲だ!
豚舎で働いているうちにレノマにも豚への愛が芽生えたりする展開……?
牛肉や鳥肉でもこの方は同じ反応をするのかな?

てんむす
いやぁ、今週は中々にダメな回だと思った。
神事だっつってんのに、もう競技性重視の学園しか残ってないのな。
まぁ、競い合う以上そうなるのは仕方がないが、それにしても龍聖の戦略というか見せ方自体にも疑問が残るな。
決勝も本戦メンバーを出して流しつつも細かいところで圧倒する、みたいな見せ方だったら個人的にも納得できたのだけど。これはもうずっと言っていることだけど、この作品は見せ方や展開への違和感が強いです。

バチバチ BURST
いきなり石川とだなんて消耗が激しすぎるぜ。
王虎のやり方はいつかどこかで手痛い返しがくるんじゃないかなとも思う。普通にやっても勝てるから特に、ね。
ただ、現状、鯉太郎以外に奴に匹敵できそうな奴は……うーん。天雷はああいうのは弱そうなタイプにも見えるし。今さらながら新キャラで(そもそも二人しか出てきてないけど)こいつは強そうだ! って奴があんまいないですね。
常松は設定倒れオーラがすごいしなー。学生横綱という設定は枷になってるんじゃないかと。

範馬刃牙

侵略!イカ娘
腕輪、帽子に続き、イカちゃんの新たなクリーチャー設定が……。
便宜的・倫理的に服と呼んでいるだけであって、実は皮である可能性がびれぞん。
つまり! イカ娘は! 常時! 裸!!! という結論になりますがよろしいか。

シュガーレス
バナナで滑ってクリーンヒット、なんてギャグ漫画でも見なくなった演出をこの時代の不良漫画で見ることになるとは何というか……がっくんは持ってるな~~。
前までは一撃で気絶していたのが今じゃほとんどダメージ無しになってるので、確実にマリモに勝てるポテンシャルはありますね。もう、トオルなんか相手にならないだろうな……。

そして、ドラマ情報解禁ッ!
え、エグザイル……って何それ(困惑)。年とか大丈夫なのかな(゚o゚;;

クローバー
嫌な予感しかしない!!!

次号予告
新連載、重本ハジメ「鬼さんコチラ」。
まさかの新連載攻勢おかわりですかっ! 出し忘れてたわ~みたいなテンションで小鉢持ってくるおばちゃんみたいなやり方だ!
いきなりのファンタジー作品の連載っていう流れは作者さんの作風も加味して星のブンガを思い出す流れですわ。
・みつどもえ移籍、シュガーレスドラマ化とニュースが飛び交った号

いきいきごんぼ(新連載)
陸井栄史、新連載。センターカラーだから短期連載なのかなー?

やってることは短期連載と変わりませんね! もうね、ホント馬鹿って感じの内容でここまでアホだと好感が持てるよ!
枝野もなんだかんだで女体に興味津々なのがいいですね、中学生! 中学生の! 性欲!!

後、確かに服をビリってやるのは結構力が入るよね、とっさにできるかどうかは難しいな。

しかし、チャンピオン本誌購入者以外にはこの漫画はどう映るのだろうな……完全にチャンピオンクソ野郎向けの漫画だからなー。

さがしもの(読み切り)
鈍足毎日、読み切り。
探しものが見つからない女の子を手伝ってあげる男の子。
二人のさがしものは中学生になっても高校生になっても大人になっても永遠に続いていく。

読後感がとてもすっきりとする内容だった。
レズだけじゃ……無かったんですね!(失礼)

でも、きっと次作はレズですよね。

みつどもえ
学校にPSP持ち込みとか佐藤くんも結構アレだよな!
DSじゃないあたりがゲーマーっぽい(偏見)。

そして、9月12日発売号から別冊に移籍!
ふーむ……まぁどっちも読んでいる身としては移籍、いいんじゃない? YOUやっちゃいなよ! 程度の認識かなー。
別冊移籍が決定しているのに週刊で載せた意味としてはのりお先生の最後の義理とけじめ、と捉えれば全く不自然でないし、取り立ててどうってわけでも。

月刊ならばさらに密度&クオリティの上がった作品が見られる可能性もあるのだしでイイことしか無いと思いますね。

ラララライブ!
謎の登場人物が(普通に暴行していたので拘置所から再登場だったらウける)現れてヒキ。
主人公にはやはり歌の才能がある、とかそういう理由なのかなー?
それにしてもよく脱ぐ子だ。日本での野外ライブだったら毎回警察にお世話になりそうな予感。
これだけパンツ姿を乱発(2回だけど)されるとサブ先生もなんだかチャンピオン的カルマを抱えている作家さんに思えてきた。

バーサスアース
俺とシャバダバしようぜ!
いきなり地球側の登場人物が出てきた。日本語的にはおかしいがおかしくない。
一話一話の展開がかなり早くてイイが、息切れしないかが怖い。その心配以外は満足です。

パンダのこ
親バカ回。毎回挟まれるパンダ薀蓄がパンダ漫画らしさをきちんと損なわずにいてイイですね。
バニーガールのこちゃんは可愛かった。しかし、そこはパンダガールにしておくべきじゃないか! パンダガールってよくわかんねぇけど!

スポ×ちゃん
沖田は今後のライバルキャラとなるのかなー。なお、流れは出たが逆流れも流れ星も出ませんでした。そりゃそうだ。

ガキ教室
SAOよりも面白いネトゲ回!
まさかのゲボーン登場にびっくり。一年以上離れていてもなお伝説クラスの戦士ってのがすげーな。どんだけ廃人プレイしていたんだ。
というか、ゲボーンって名前、本当に気に入ってたんだな。そして、次回はついに顔見せ。
イケメンか小沢としお系ブサイクか……正体はどっちだ!

囚人リク
うわ~うわ~なんかすんごいめんどくさそうで笑える新キャラ出てきたな~~~!
豚さんに謝れ! のコマだけインパクトありすぎだろ、これは優秀な素材になりそうですね。
キレると泣いちゃう系のキャラは往々にして強いと相場が決まっている。

てんむす
流されたな。でも、これも戦略と言える。神事かどうかは危ういが、そもそも神事を意識して戦っている高校自体が今のところゼロなのでセーフセーフ。

バチバチ BURST
王虎がものすごい貫禄を出してきた。あー、これは猛虎を踏み越えてラスボスも有り得るか?
石川VS鯉太郎は消耗が激しいだろうし、今後の取組にもダメージを引きずりそうだが大丈夫か。

ANGEL VOICE
練習風景をここまで面白く描ける漫画って中々無いな、と思う。
ここまでお膳立てしてまだもう二試合残っている、とか船学戦前はどうなっちまうんだろうな。

範馬刃牙
エア夜食かーらーのエア(ノ`Д´)ノ彡┻━┻!
……こ、この展開を見るために数年間読んできたのか俺たちは……。
いやまあうん、あ、はい。と、ともかく次回最終回だ~~~! たぶん、度肝抜く内容になるはずだぜ! ……なるよね? なって!

侵略!イカ娘
プランクトンから作ってるんです~って言えばなんだ海底クッキングマシーンかぁ~~と納得してもらえたのに!

シュガーレス
結局、寿晴くんも来たのか、もうこの時点ですごい勇気の持ち主である。
神楽の成瀬やキリオ、兼光まで来たのでもうトラックが乱入してきてもぶち壊しになることはなさそうだ。

そして、まさかの日テレドラマ化決定!
深夜なんだろうけど、全国区なだけクローバー越えを果たしたか!?
キャストはともかく女キャラが無理やり登場するかどうかは気になるところ。とりあえずマリモ役はクローバーでケンジやってた人になるんじゃないだろうか。
なんだかんだでドラマ、楽しみ。

クローバー
トリケラチームフルボッコならこいつらにもハクがついたと思うんだけど、現状、逃げてきただけとわかって途端に株がだだ下がりだよ!
いやまぁ、復讐の機会を狙っているだけなんだろうけどさ!

次号予告
新連載、木々津克久「名探偵マーニー」
読み切り、田口一「いいかもしんない」

やっとこさ木々津先生の新作が読めるぜ! ていうか、マーニーって女だったんすね……。
・おかー

みつどもえ(連載再開)
ついに! ついに! みつどもえ復活ッ! みつどもえ復活ッッ! み(ry
というわけで帰ってきたみつどもえ。略して帰つどもえ。もしくはみつどもえジャック。

まータイトルは置いといて一年ぶり以上ですねぇ。内容も初見の方、意識用に紹介も兼ねたもののような?
ともかく、変わらずの面白さに安心した。


ラララライブ!(新連載)
サブ先生、新連載。
かなり早い段階での連載ゲットに正直、博打か? とも思う。
内容は普通に、非の打ち所無く面白い。やっぱり力あるね、サブ先生。
ただ、この二人は恋愛面ではくっつかないで欲しいかなーとも思った。そういう線引き、大事です。

音楽と青春という漫画で表すの難しいジャンルだけに(音は絵で表現できないから)、売れ行きや反応は未知数ですね。
売れて欲しいっていう思いはあるのですが。

バーサスアース
カナちゃんが覚悟決めた時の表情がいいね。後、レオさんは普通にカワイイな。
ハルト奮起→ハルト死亡の流れもスピーディでイイ。
この手の作品は売れるジャンルだけに頑張って欲しいです、絵も水準以上をクリアしているわけだし。
並べ、ハカイジュウに!

パンダのこ
夢の中で成長したパンダに出会う。
なんかしろくまカフェの怠けパンダみたいなオーラがあるな!

スポ×ちゃん
いや~~~~~これはアウトなのセーフなの??? ま、パロディというかオマージュの範囲内ってところですかね。
知っている人がみれば100パー気づくからパロディかな。うん、シグルイの「流れ」でしたね!
もしかしたら次の沖田は指で竹刀を挟んでの星流れをするかもしれんな! まぁ、名前から言ったら三段突きだろうが。

バイオハザード
本編はともかくまた休載ってなんなのまた話忘れちゃうじゃん。マジさげぽよだよ。

ガキ教室
課金騎兵がここまで頼もしく見えるとは……この人はヤリチンこじらせちゃってこうなったか、童貞こじらせてこうなったか、どっちか気になるな。
それにしてもドラゴンを使ったり積極的なPK推奨ルールだったりSAOより難しそうなゲームだ。
倒したやつのアイテムはぎ取れるからカオスすぎるだろ!

囚人リク
イイ話だけど、これは今後に絡んでくる要素になるのだろうか。
先生を抱き込めれば楽にはなるかな? レイプ描写(未遂だけど)が結構ガチで驚いた。

てんむす
俺が赤西だったら何がわかるんだよ、ってぶん殴ってる展開。
何がわかるんだよ、って好きなセリフじゃないんだけど、この流れだったら適切なセリフだと思う。
はっきりいって、全然感動するところじゃないぞこれ。

バチバチ BURST
面白かった頃のK1ばりに煽り煽られの展開が続くなー。
正直、敗北なんてのは相撲のルール上、どんな大横綱でさえ有り得るわけだしその一敗で今後確実に金を作り出してくれるだろうこの二人を押しつぶす流れになるのはアホらしいなーとも思う。
今を盛り上げればいい、という浅はかな作中のマスコミ加減は上手く描けているとは思う。

それと、常松がもう隠す気も無く生意気野郎なんだが、親方は鯉太郎に一任しすぎな部分もあるんじゃないだろうか。
指導者不在ってのはスポーツ漫画では最も避けたい事態だと思うんだよな。

まー、それはそうとここ最近の展開には結構満足はしている。

範馬刃牙
長々と戦ってきてみそしるエンドっていうのはちょっと洒落にならねーしまた掟破りの打ち合わせ破りで型破りな板垣先生ですよほんまにもう!!!!

侵略!イカ娘
髪型変えると二次元のキャラはイメージ変わりまくりで俺得なんでもっと積極的に髪型チェンジして欲しいなと思った。

木曜日のフルット
ちょ、カッパの子がえろいんですけど! 町でうわさのカッパの子!

シュガーレス
岳さんのぶれてなさが本当に素晴らしいと思った。やり方自体は古いが割と理想的な解決方法でもある……のか、もっともいじめっ子の三人も陰湿極まりない畜生ってわけでもなさそうだったが。

ぶれないということは逆に完成されすぎているということでもあるが、岳の場合はそれがマイナスに感じられないからこのあたりウマイなと思う。
シャケイズムを最も受け継いでいるのはやっぱり岳ってことになるかなー。

それにしても岳さん、そんなにえろ本欲しいのか……コンビニのえろ本はあんまりいいもんじゃないぞ!!

次号は重大発表。ミュージカル化か!?

クローバー
ボコって縛り付けるでもしないあたり、ドラマ版六鬼會よりも良心的である。

CTC

次号予告
「いきいきごんぼ」が連載開始。悲報、とかその煽りはひどくね!?
・すべりこみたろう


バーサスアース(新連載)
渡辺義彦先生ってアフロボマーの人だよね、チャンピオン読者の目は誤魔化せないぞ~☆(ゝω・)v
というわけでパニック物でしね、うん、タイミングがタイミングだけにハカイジュウと色々被る!
対抗組織があるので単純なパニック物にはならなさそう。しかし、衣装が世界観というか現実感が無さすぎる気もするけれど。

それでも、好きなジャンルだけに期待値が高まります。とりあえず友達二人をいきなり殺したのはグッド。
こういった作品はクズも聖人も等しく死ぬことで、死が平等にのしかかってくる。それがいい。

さくらDISCORD(最終回)
大団円☆
面白かった。面白かったけれど、どこかドラマがつくりきれなかった印象。後、終始、登場人物が決めゴマで大声張り上げていた印象である。
それでも、初の連載としては上の上だと思った。増田先生、お疲れ様でした。

りびんぐでっど!(最終回)
こちらも最終回。青山くんはゾンビになったらもなこと末永く夜の世界を徘徊し続けられるから幸せだと思う。
独特な台詞回しとネタが面白く、とにかく吹き出しを読むのが楽しかった。
10巻ぐらいまで続いて欲しかったというのが素直な気持ち。

さと先生、お疲れ様でした、次回作も是非チャンピオンで。

ハカイジュウ(最終回)
短期連載最終回。モブが死んでひぎぃ。
なんかいいところが無いまま終わってしまったか? 確実に週刊読者には逆効果だったろうなぁ。
原作はそこそこ面白いっすよ!

パンダのこ
二話目にして便の話とかチャンピオン読者の喜ぶことを把握しておる……この作者、やりおる!
チャンピオン読者はうんこしっこ大好きですからね、ほんま、小学生やで!!

スポ×ちゃん
見た目以上にジオが堅実な戦い方だった。
新撰組で固めてくると思ったけど、沖田以外は元ネタがわからんぬ?
いつかはお姉ちゃんとのスポチャン勝負もあるのだろうか。

ガキ教室
あー、ヤリチンこじらせちゃった系のキャラなんだなー。
そして、ネトゲで起きたことはネトゲでケリをつけるという晶におののく。
正しいといえば正しいかもしれんけど、ヤンキー漫画でいうカチコミに近い発想だよ!

空が灰色だから
これは神回ですね。なんていうかこういう関係性は見ている分には最高にして至高。
お前をどうこうしていいのは系のキャラってほんっといいわ。無限に薄い本作れるわって感じ。

囚人リク
ああ……これは女医さんにアイスティー飲ませる展開ですね。
っていうか、まー、予想できたよな! 性欲が肉体動かしているような奴らもいるよなそりゃ!
とりあえず天野のイケメン回ってことは容易に予想できる。でもって、ラストはイケメン担当・椿にいいところを取られる! これだ!!

てんむす
わんこそば、ってもっと喰う人が結構いそうなもんだけど。
そして相変わらず、盛り上がるところがよくわからないまま終わってしまった。
本当にこういうところが残念。絵はどんどん良くなっていっているのになー。ていうか、ひなりん以外雑魚でしたね、あいつら……。

バチバチ BURST
田上さんがついにバーサーカーモードに。スペック自体は高そうだったからなー、王虎もダメダメだったら調教しないと思うし。
そして大鵠はまだ相撲界に残っていたんだな……。こいつよりかは蒼希狼の方がよさそうだけど、芯が強い分、王虎色には染まらないと踏んでいるのだろうな。後、最近常松さん空気ッスね。

範馬刃牙
うん、もうええやろ。

侵略!イカ娘
俺のこだわりはお寿司の最後は卵を食べることかな……(その程度のこだわり)。
そろそろ5周年ってことでもしかしたらタコ娘が再登場するかもしれんね。

シュガーレス
マリモVSシロはマリモ勝利……! ああ~~なんか……シロちゃん不便やで。結局、大勝利らしい大勝利が無かったな、シロ。
そして、岳VSマリモの勝負の場所はあの廃工場に。え、また、トラック突っ込んでくるの?

戦いまでの少しの間、岳の前にはいじめられている中学生といじめっこが。
うーん、なんか展開的に終わりそうな……いじめられっこに岳さんポエム披露、意志を継ぐものとなりこの子が九島に入学! それを迎え撃つ頂点に立つ岳! っていうのが想像できるのだが。
まー、仮にそうだとしてもシュガーレスは良くやってくれたし私はそれでも満足。

それにしてもこの子……可愛くない。なんすかねこれ、今流行りのホモォですかね。

次号予告
サブ先生、新連載「ラララライブ!」某お笑い芸人を思い出すな。
そして! そして! みつどもえのご帰還だぁぁぁぁ!
ただ一言! お帰りなさい!
・モチベがうんこ

パンダのこ(新連載)
角光、新連載。
いやー、色々と……もう皆さんわかってると思いますが……悪! タイミング悪!
編集のパンダブームにあやかれ~、といった煽りもああ……もうみたいな感じだよ、んも~~~。
といっても、発売前に雑誌の差し替えなんて出来るわけないし、そもそも誰がどうこうって話でもないですからね。つまり、この件で作者に心無い発言を投げている輩は漏れ無くかかわり合う必要のない奴と判断できるわけです。はい。

さて、そんなことは置いておいて本編。
思った以上にパンダの生態に踏み込んでいく作品になりそうか。
絵ははっきり言ってかなり可愛い部類です、めっさ好み。後、最終ページでパンチラしていると書き込みがあって、血眼で探したんですがわかりませんでした。たぶん、その書き込み自体が幻覚だったんだろうな。

LUCKY STRIKE(最終回)
荒川南を下し、最終回!
うん、登場人物もしっかりしていたし、燃えどころもしっかりしていてとても楽しめた。
地味さからの脱却はできなかったと思うけれど、こういう堅実な漫画は安心できる。
なので、こういった作品をもう少し誌面に定着させるべきだと思うのだけど、どうにも結果を求めすぎているんじゃないかなーとも思う。

作品自体には文句なし、あえていえば監督が役に立たなかったってところぐらいか?
ともかく、乾先生、お疲れ様でした。

ばかモン!
校長先生の人間形態がかっこいいと思った。天狗の雰囲気と厳格な先生らしさがよく出ている。

ハカイジュウ
モブ死亡。もう少し本編の良さを出してくれてもいいと思う。

スポ×ちゃん
DKのパンツの方が時には価値があることを河上は知らない。先生はガチレズっぽくて好感が持てる。
今後の展開が変わるってもしかして男子がパンツ見せながら戦う漫画にシフトするってことですかね?

ガキ教室
あのルックスならそこそこちゃんと付き合ってやれば、ヤれたと思うんだけど、一時の欲望には勝てんかったか……チンポには勝てなかったよ(自分が)。
そして、晶の安定感がかなり増してきている。

空が灰色だから
これは判断に困る回。

さくらDISCORD
告白してキスして……大団円! は、爆ぜい!
そして、ラストは卒業式……! 新連載ラッシュに伴う最終回ラッシュである。

りびんぐでっど!
こちらも次回最終回!!!
割とすごいオヤジ設定!!

良質なコメディ枠が終わる、ってのは予想以上に喪失がでかいわけで。
ギャグのチャンピオンなんだから、もう少しこう……定着を。
最終回も然る事ながらTwitterアカウントを消してもうたさと先生がすっごく気になる。

てんむす
本来の自分のスタイルを捨てるって普通だったら負けフラグにも見えてしまう!

バチバチ BURST
おー、これこれ。こういうのが見たかった。
大吉問題はこれで一応片付いたってことかな?
体格が体格だけにしっかりとやれば常松をも凌ぐ逸材になりそうだ。そんな未来が今のところ見えないが。

ANGEL VOICE
過去のライバルが特訓にかけつける! グラップラー刃牙で勇次郎戦前にユリーや花山が来た時のあの感動――これだ!
とりあえず万代君は逝った。

範馬刃牙
ねんねんころりよ おころりよモードがきたか。
鼓膜破りといい、母と同じ道をたどっているのか……?ともかく後、一ヶ月弱だ。

聖闘士星矢 NEXT DIMENTION 冥王神話
デストール様がなんだかんだでカッコよかった。ネタと熱さが同居していて下手したらマニゴルドよりも良いキャラかもしんない……。
やはり、車田先生は蟹座に対して色々と思うところがあるのだろうなー。
ていうか、そこらの畜生以下の冥闘士て。

そして、ここで~~~~休載ッ! はい、予想通り。

侵略!イカ娘
え、そのチョップルールは知らなかった!!

木曜日のフルット
グーフィーみたいな作品よみてぇな。

シュガーレス
とりあえず卜部は怒って良い。
動機づけすらも不純というのは九島イズムというよりも勇次郎イズムっぽいがとにもかくにも自分を確立している岳は本当にカッコよくなったなー。
一方でマリモは中々ブレが治らない。ラストでどうにか前をしっかりと向けるようになるのだろうか。

クローバー
女の顔に手を出すとはクローバー界の畜生だな、貴様!!
そういえば守谷がある程度話に出てきたってことは再登場フラグはあるんだろうか。

次号予告
新連載攻勢第二弾、原作:一智和智、漫画:渡辺義彦【バーサスアース】連載開始。
パニックホラー物かな? 人類は地球にいらないのですよ……。みたいな。

新連載攻勢ではとにかく木々津先生の作品が楽しみです。探偵物って……いいよね。ネーム多めで頼む。
サブ先生と睦井先生は連載ゲットが早かったのぅ。さて、どうなるかなー。
・今週は別冊と同時発売かー。

純朴バニー(読み切り)
宮沢賢治の貝の火を元に沼田純先生が大胆肉付け。
貝の火はある道具を手に入れたウサギのホモイちゃんが色々と調子ぶっこいて、悪い狐に騙されて色々なほとに迷惑をかけてしまうといった話……だったか。

転校生が名前の通り、原作での貝の火で兔子がホモイで……。
概ね、原作通りの展開でしょうが、段々と思い上がった世界が崩れていく描写が中々にホラー。
沼田先生、やっぱり幅広いなーと思う。次作はギャグ漫画やレポでなく、ちがった路線でもいいんじゃないだろうか。
面白かった。

ハカイジュウ(短期連載)
月チャンの人気作が3週集中顔見せ連載。この手法自体は他誌他社でも良く見るものだし特に言うこと無し。
ハカイジュウは日本の色々な箇所に出始めているのでいくらでも話を作れそうである。
内容はまぁいつもの通り。割と大味な作品なんですが、俺は好きですね。

ばかモン!(短期連載)
短期連載で話をまたぐとこの人魚の子に二話使うってことになるんだけど……ま、いいか。

秘みこさまー!(短期連載最終回)
おしまい。ビミョコ可愛いで乗り切れた。
しかし、吉沢先生はまだ描けると思うので次回は違う作品を見たい。

スポ×ちゃん
範囲が限定されればそりゃ槍は強いだろう。一人が相打ち目的でいけば何とかイケるかもしれない。
打たれたら終わり、というルールも槍の強さに拍車をかけている。
小太刀と槍ってどう戦うんだろうな、小太刀を投げるのは有りかな。

ガキ教室
本当にイケメンだったけど、やっぱりヤリメンだった!(槍使いというわけではない)。
まぁ、股間の槍を使うんでしょうが、ガハハ!!
オープンチャットでオフ会のことを喋っているとはうかつな。

LUCKY STRIKE
新堂は甲子園常連高の四番といっても差し支えない精神性を持っているな。
次回最終回、やることはやってくれたと思う。監督はカカシだったけど。

空が灰色だから
2巻発売に合わせて二本立て。
二本目はまぁ、同意したくなるような内容だったかな、うん!

さくらDISCORD
とりあえずヨッシーは俺が幸せにしよう、ほら、Twitterでもクマアイコンだし。

りびんぐでっど!
あんりちゃん、中々のNTR力(ねとりぢから)の高さだな……!!
コックリさんの加護というとアレだが、狐様の加護というとなんかすごい力を持っている巫女さんっぽい。
オカルト関連でいけば莫大な資産を築けるだろう。

てんむす
椀の蕎麦をいそいで食べるからすぐ投入してくるのであって、口の中のものを飲み込んでから動けばいいんじゃない?
ばあさんは急かすような動きをしているけど、無視できる範囲だと思う。

紫乃さんはクールな実力者かと思ったらなんかもうただの馬鹿だった。終わったな。

バチバチ BURST
えー、常松だけで割とアップアップなのにここでさらにマスコミの叩きが入るわけ?
全然バーストもバーニングもできねーよ! 相撲見せろ! 相撲!

範馬刃牙
グラップラー時代のラスボス、シコルスキーに恐怖を味あわせた兄……お、堕ちたな。
いや、堕ちたならここから這い上がってくるはずだ。うん、たぶん。
終わりが明言されている今は楽しく読めるな。

聖闘士星矢 NEXT DIMENTION 冥王神話
デストールさん流石ッス!!! これで来週、カイザーに攻撃後、反撃でやられそうになったら冥闘士側を攻撃し始めたらデストールさんに一生ついていく。
車田先生は蟹を食うのがめんどくさいと思っている人なんだろうな。俺も俺も。

侵略!イカ娘
千鶴さんの蹴りで折れなかったので、あの木もファンタジーの素材でできているに違いない。

シュガーレス
殴り合う前に飯を片付けたはずなのに、殴り始めたら飯が宙を舞っている! どこから出てきた!!
先に攻め始めた方が負け理論でいくとシロちゃんは……もう……。
それと、飯がぶちまけられているのだからマリモはもっとキレるべき。キャラがブレてんぞ!!

それにしても10巻を越えてようやく九島に保健室とトイレ以外の施設があるってわかったな。
学食のメニューも豊富みたいだ。

クローバー
女に手を出すとかクローバーワールドではトップクラスの悪だな。

次号予告
短期連載開始、角光「パンダのこ」。
タイムリーですね。
画像四枚なので畳み
[俺がチャンピオンに対して思うこと、望んでいることをTwitterでつぶやいたまとめ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。